スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

昆布だし☆ベジポトフ

2012/02/29 Wed 20:00

「サクラサク


春を告げるかのような大雪が降った
本日午前中に届いた嬉しいメール。

ムスコが第一志望である都立高校に合格しました。

やたーーー♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ


激励コメント、メッセージをくださった皆様、
そっとお祈りしてくださったあなたも、、、

ありがとうございます!


これで授業料はタダ・・・っていうのは
半分親のホンネ( ̄∇ ̄;)
(現在都立高校の授業料は無償化されています。)

それはさておき、なにより本人の希望する
学校へ入ることができて本当によかったです。

4月からのお弁当生活も決定ー。

これからはばんごはんもお弁当に使えるものが
増えるかもしれません。(^^ゞ


都内でもけっこう雪が積もった我が家の辺り、
やっぱり寒く、夜は温かいものが恋しくなりました。


今日は野菜たっぷりのベジポトフ♪

スープの素などは使わず、
昆布の旨味で煮込んだあっさりスープです。



『昆布だし☆ベジポトフ』

120229昆布だしベジポトフ


【材料 3人分】

だし昆布・・・・・・・・・6×12㎝ 1枚
水・・・・・・・・・・・・3カップ

にんじん・・・・・・・・・1/2本
玉ねぎ・・・・・・・・・・1/2ケ
長ねぎ・・・・・・・・・・1/2本
しいたけ・・・・・・・・・2ケ
芽キャベツ・・・・・・・・6ケ
グリーンアスパラ・・・・・3本

◆ローレル・・・・・・・・1枚
◆しょうが(薄切り)・・・1かけ
◆にんにく(つぶす)・・・1かけ
◆セロリの葉・・・・・・・適量

塩・・・・・・・・・・・・小さじ1
ブラックペッパー・・・・・適量


【作り方】

①厚手の鍋にだし昆布を2㎝角ほどにカットして入れ、
 水を加えて30分(~一晩)おく。
*昆布をカットしてから加えると煮えたときに
 具材として食べやすいです。


②・にんじんは皮付きのまま小さめ(細め)の乱切り。
 ・玉ねぎはくし切り。
 ・長ねぎは斜め切り。
 ・しいたけは食べやすい大きさに切る。
 ・芽キャベツは外葉をむき、お尻部分に5㎜深さの十文字に
  切れ目を入れる。
 ・アスパラは下の方5㎝ほど表面の硬い部分をピーラーで
  むいて3等分にする。

③①を火にかけ、②のアスパラ以外の野菜、
 ◆をお茶パックに入れたもの、塩を加える。

④煮立ってきたらアクをすくい、フタをして10分煮る。
 火を止めてそのまま5分以上蒸らす。
*蒸らす前に味をみて調整します。

⑤食べる前に火にかけ、煮立ったらアスパラを加えて
 ほどよく煮る。
*ゆでたアスパラを加えて温める程度でもOK。

⑥器に盛り、ブラックペッパーをふりかける。




野菜がゴロゴロとしているので、
ホットサラダ感覚でいただけるポトフ。

昆布の旨味で野菜本来の味が楽しめます。


昆布の旨味を助けるのは「◆」の材料の香味野菜たち。

特にセロリの葉は旨味の素。

セロリを買ったときに、洗った葉の部分を
フリーザーバッグに入れて(生のまま)冷凍しておき

スープを作る際に加えています。

芽キャベツの甘味も引き立ちます。

芽キャベツビタミンA、Cが特に豊富で
カルシウム、鉄分、リンなどのミネラルも多く含む
優秀野菜。

昆布も一緒にいただくポトフなので、
昆布のアルカリ性のミネラル(カリウム、カルシウム、
マグネシウムなど
)も同時にたっぷりといただけます。


グリーンアスパラも加えて少し春らしく♪

ペコロス(プチオニオン)や小粒の新じゃが
皮ごと加えればさらに春らしいポトフに!

旨味たっぷりのマッシュルームやプチトマト
加えれば、彩りも形もキュートなコロコロポトフ
なりますね。^^


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
スープ、汁もの、鍋 | コメント(18) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。