スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
言うと驚かれますが、

夜の洗顔後は何もつけません。


言っても最近はあまり驚かれませんが、

O型です。


言われてみたい言葉、、、

「華奢なのにエネルギーあるよね」 ・・・( ̄∇ ̄;)


そんなワタシも本日、1月23日で43歳を迎えました。


自分では相当しっかりしているつもりでも、
どこかマヌケでずっこける。

これまでに迷惑かけた方々は数知れず、、、ごめんなさい。


ここまで生きてこられたのも両親、家族、数少ない友人たち、
さらにはワタシの周りのすべての方々の支えがあってこそ。


誕生日って改めてまわりの方々に感謝する日だなぁと
感じています。


ご縁あってこのブログをご訪問くださるあなたにも、

愛と感謝をこめて、、、 (* ̄・ ̄(* ̄・ ̄(* ̄・ ̄*) チュッチュッ♪

あ、いらなかったらスルーしてね~



そういえば、去年の誕生日記事もこんな地味レシピ
アップしておりましたが、


今年の誕生日も地味滋味レシピです。

地味とはいってもレンコンの持つパワーは絶大!


主なものだけでも

・食物繊維 ・ビタミンC ・ポリフェノール

これらの働きが免疫力アップにもつながります。


メイン食材はレンコンだけ

あとは家にある調味料でできるのであと一品、
というときにも重宝です。



『れんこんのおとし焼き』

120123レンコンのおとし焼き


【材料 2~3人分】

レンコン・・・・・・220g

片栗粉・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・少々
ごま油・・・・・・・大さじ1

おろししょうがポン酢


【作り方】

①レンコンはよく洗い、皮ごとボールにすりおろす。
*レンコンはタワシを使ってよく洗っています。

②①に片栗粉、塩を混ぜる。

③フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、
 2口大くらいの大きさにスプーンでおとしていき、
 円形に整え、強めの弱火で焼く。

④片面がしっかりと焼けたら裏返し、
 残りのごま油をまわしかけ、
 もう片面もキツネ色になるまで少し強めの火で焼く。
*ごま油は2回に分けて入れることにより、
 カリっとした仕上がりに




最近のマイブームおろししょうがポン酢
(たっぷりの大根おろしにおろししょうがと
ポン酢を混ぜたもの)をかけてみました。


お好みで辛子醤油やしょうが醤油もよく合います。


桜エビやジャコを加えると旨味もアップしますが、
今日は敢えてレンコンだけで。

じゃがいもで作る”いも餅”のように
片栗粉を加えることと、すりおろしてレンコンの
デンプンが出るので、

焼いたときのもっちり感がまたおいしい。

外側カリっと中はもっちり♪

なので”レンコン餅”とも言えそうです。


水で戻したひじきや刻んだ万能ねぎ
紅しょうがなどを加えてお好み焼き風にしても
いいですね。


ぜひアツアツを召し上がっていただきたい逸品です。



タイトルの”うふふなBirthday”とは。。。


これから、年に1回のうふふな贅沢ごはんに行ってきます(*^_^*)



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
未分類 | コメント(14) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。