スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

干し柿のチーズケーキ

2012/01/19 Thu 20:00

今年も実家から干し柿をもらってきました。

120119干し柿?


去年は干し柿を吊るす時期に、寒い信州でも
暖かい日が続いたため、途中でダメになってしまったものも多く、

数は少なくなってしまったようですが、
それでも白い粉がふいたおいしい干し柿ができあがりました。^^


昨年は干し柿を使って米粉と一緒にエンジェルケーキ
作りましたが、

今年は砂糖を使わない”焼かないチーズケーキ”を。

焼かないブラウニーを作ってみて、
砂糖がなくてもドライフルーツだけの甘さで
おいしくケーキができることがわかったので、そのアレンジ編です。

クリームチーズやクラッカー、バターを使っているので
ロースィーツとはいえませんが、

砂糖不使用にて、自然の甘さだけのおいしい
チーズスィーツができました♪



『干し柿のチーズケーキ』

120119干し柿?


【材料 直径7.5㎝ココット(120ml)×2ケ分】

クリームチーズ(Kiri)・・・・・・・・4ケ(72g)
干し柿・・・・・・・・・・・・・・・・100g
くるみ・・・・・・・・・・・・・・・・20g

クラッカー・・・・・・・・・・・・・・5枚(15g)
バター・・・・・・・・・・・・・・・・10g


きんかんのきび糖漬け、チャービルなど


【作り方】

①耐熱容器にバターを入れ、レンジで溶かす
*600w40秒~

②クラッカーはビニール袋に入れて手でニギニギして
 細かく砕き、①のバターとよく混ぜる。

③ココットにラップを敷き、②を2つのココットに
 分け入れ、ラップを介して手でぎゅぎゅっと押しつける。

④耐熱容器にクリームチーズを入れやわらかくする。
*600w30秒~

⑤干し柿、くるみはそれぞれ粗くきざむ。

⑥④のクリームチーズに⑤を加えてよく混ぜる。

⑦⑥を③のココットに押しつけながら入れ、ラップをして
 冷蔵庫で3時間以上(できれば半日ぐらい)よく冷やす。

⑧ココットから取り出し、きんかんやチャービルを飾る。





今回はココットから外してケーキっぽくしたかったので、
後から取り出しやすいようココットにラップを敷いてから

クラッカーやチーズベースを入れましたが、
ココット型や他の器にそのままでももちろんOK。

ココットから取り出す場合には、
上記のバターの量だとクラッカー部分、少し崩れやすいかも
しれません。(^^ゞ


クラッカー生地がなくても干し柿+クリームチーズだけでも

レーズンバターのように細長い円筒状にして
冷蔵庫で冷やしてから一口大にカットしてもOK


お手軽に作れます。

ただ、それだけだとけっこう濃厚なので、

クラッカーやクラコットの上にのせた方がいただきやすいかと
思います。



この甘さ、白ワインのおともとしてイケそうです。


少しの量でも大満足の干し柿のチーズケーキ。

今回使ったココットは少し小さめのものですが、
1人1ケはかなりヘビー( ̄∇ ̄;)

なので上記のココット1つ分で2~3人分はじゅうぶん
イケそうです。


トッピングにしたきんかんのきび糖漬け
漬けこんでから2週間ほどたったものですが、

チーズ&干し柿の甘さにぴったりのトッピング♪


クリームチーズに干し柿混ぜたものはちょっと
暗い色になってしまうので、

ビビっとオレンジ色をトッピングすることにより、
おいしそうな見た目にもなりました。


オレンジピールがわり、といった感じでしょうか。

”柚子の皮のきび糖漬け”なんかも合いそうです。



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
果物 | コメント(7) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。