スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

切り餅と野菜のトッポギ風

2012/01/09 Mon 20:00

今日は”100のいいね”の書き出しdayと
決めていたので、書きました。100個のいいね。^^

”100のいいね”とは、、、

いつも仲良くしていただいている鹿嶋あやさんから
教えていただいたこと♪

大きなことから小さなことまで「いいね」と
思うことを100個書き出す、というものです。

考えてみたら、2012年の目標を書いたノートに
「目標」ってほど大きくはないけれど、

”2012年、こうありたい。こうする。”ってこと、
目標の脇に書いていたのですよね。(^^ゞ


でも100個ってところに魅かれてワタシも
書き出してみましたよ。


ワタシの”100のいいね”一部から。

6、毎日笑って過ごす。

20、水回り(キッチンシンク、洗面所、トイレ、お風呂)のキレイを保つ。

32、週に1回は包丁を研ぐ。

33、仕事を楽しむ。^^

34、お墓参りに行く。

92、オットにもっと優しくする。( ̄∇ ̄;)




あ、92番、あやさんと同じですね~。うふふ。^^


・・・っとこんな感じで日々気になっていたこととか
やってみたい!と思っていたことを100個書き出します。


80くらいまではすんごい勢いで書いていったので
コレってもしかして120とか行くのでは??と
思ったのですが、

90あたりからちょっとペンが止まりましたが、
絞りだしたら出てきました。(^^ゞ


書き出すことによって自分自身へ改めてインプット
できたように思います。

クリアできたら花◎つけるっていうところもいいですよね。^^


自分のアンテナに引っかかったビビっときたことは
パっと行動。「すぐやる」を目指していきますょ。


あやさんありがとう♪


★鹿嶋あやさんのブログ『美人は一日にして成らず』 ⇒⇒⇒ コチラ



!今日はレシピ記事、書きたいと思います。(^^ゞ
長くなりますがよろしければお付き合いくださいませ。


2日間のデトックス期間(短っ)で体重も元に戻り、
リンパマッサージ(セルフマッサージですけどね。)を
いつもより丁寧にやったおかげで浮腫みもだいぶとれたので、

今日は余っていたお餅を使って、トッポギ風にしてみました。


「トッポギ」といえば、コチジャンが効いた韓国料理の
ひとつですが、あの味付けがトックでなくても

日本のお餅にもピッタンコ♪

野菜を多めに入れて肉は少なめ。


おかず、というより完全にビールのアテですが。笑



『切り餅と野菜のトッポギ風』 

120109切り餅と野菜のトッポギ風


【材料 2~3人分】

切り餅・・・・・・・・3ケ
しめじ・・・・・・・・小1/2パック
エリンギ・・・・・・・1/2パック(小さめ2本)
玉ねぎ・・・・・・・・1/2ケ
にんじん・・・・・・・4㎝くらい
ピーマン・・・・・・・1ケ

鶏肉・・・・・・・・・60g
ごま油・・・・・・・・大さじ1
塩、こしょう・・・・・各少々
酒・・・・・・・・・・大さじ1


<トッポギダレ>

◆コチジャン・・・・・大さじ1
◆ハチミツ・・・・・・大さじ1
◆醤油・・・・・・・・大さじ1/2
◆おろししょうが・・・少々
◆おろしにんにく・・・少々
ウェイパー(鶏ガラスープの素)・・・小さじ1/2
熱湯・・・・・・・・・100ml

●片栗粉・・・・・・・小さじ1弱
●水・・・・・・・・・小さじ2


【作り方】

①切り餅は横に置いて縦に5~6等分に切る。
*冷凍してあるものや硬くなったものは
 少しだけレンチンすると包丁が入りやすいです。
(やわらかくしすぎると逆に切りにくくなります。)


②しめじは石づきを除いてほぐす。
 エリンギは5~7㎜厚さの斜め切り。
 玉ねぎは小さめのくし切り。
 にんじんは短冊切り。
 ピーマンは食べやすく切る。
 鶏肉はそぎ切りにする。

③◆を混ぜ合わせる。
 熱湯でウェイパーを溶いて◆に加えて混ぜておく。

④切り餅をオーブントースターで焼く。
ふくらむ手前で出しておきます。)

⑤フライパンにごま油を熱し、鶏肉を炒め、
 塩、こしょうをする。

⑥鶏肉に火が通ったら、②のピーマン以外の野菜を
 加えて炒める。
 全体に油がまわったら、酒を加えてフタをして蒸し焼きに。
 中火にて野菜に火を通す。

⑦ピーマンを加えて炒め合わせ、
 ③のトッポギダレを加えて強火にする。
 グツグツとしてきたら④の切り餅を加えて
 全体を混ぜ合わせ、●の水溶き片栗粉でとろみをつけ、
 器に盛る。


【ひとこと】

☆鶏肉はなくても野菜だけでもOK。
 野菜も上記レシピのものでなくても、
 長ねぎやしいたけ、大根などあるもので。
 さつま揚げやちくわなどもよく合います。

☆辛味は若干控えめレシピです。
 辛いのお好きな方はコチジャン増やしたり、
 豆板醤や赤唐辛子を加えても。



画像↑、完全にお餅が隠れちゃってますね~( ̄∇ ̄;)
お餅3ケ分、入っておりますが。


お餅は焼きすぎないように火を通しておき
トッポギダレの入ったフライパンに入れるときにも

仕上げ際に加えてタレを絡める程度にしておくことが
コツといえばコツでしょうか。

盛り付けしたときにお餅はやわらかくなって
いるけど、形は崩れていない
、ってことです。)


砂糖でなく、ハチミツを使うことでコクが出て
けっこう後引く味です。

辛いの苦手なムスコでもコチジャンとハチミツの
甘味とマイルド加減で


子「コレおいしー」    母( ´艸`)


お餅がなくてもお肉がメインの炒め物にも
使えるトッポギダレ

豚肉牛肉とも相性よい味ですよ♪


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
ごはん、餅 | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。