スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

甘酒の漬床 <野菜編>

2011/12/21 Wed 20:00

以前に記事にした「炊飯器で作る甘酒」
大活躍しています。^^

そのままいただくのはもちろん、料理にも♪

「甘酒deべったら漬け」は大根に塩をしておいてから
薄めていない甘酒に漬けこみましたが、

今日の漬床は野菜の下漬けなしで
そのまま野菜を漬ける方法。

まずは大根で!



『甘酒の漬床(大根)』

111221甘酒漬床(野菜)①


【材料(作りやすい分量)】

大根・・・・・・・1/4本(250g)

◆甘酒・・・・・・100g
◆塩・・・・・・・8g(小さじ1・1/3)※甘酒の8%重量
◆だし昆布・・・・適量
◆赤唐辛子・・・・1本


【作り方】

①◆をフリーザーバッグなどのジップ付のポリ袋に入れて
 混ぜる。(だし昆布はカットして入れる。)

②大根は皮付きのまま7㎜ほどの厚さのイチョウ切りにして
 ①に入れる。

③空気を抜きながら封をして冷蔵庫で12時間~2日ほど漬ける。


【ひとこと】

☆甘酒は市販のものでももちろんOK。
 (ただし薄めていない原液タイプを使います。)




ワタシは2日間ほどしっかり漬けたものが好み。

甘酒の漬床は洗わずにそのまま盛り付けます。


昆布と赤唐辛子はなくてもOKですが、
加えるとより旨味がアップします。



セロリでも作ってみました~


『甘酒の漬床(セロリ)』

111221甘酒漬床(野菜)②

セロリ1本、甘酒50g、塩4g(小さじ2/3)

作り方は大根同様です。

(セロリのスジが気になる場合にはピーラーで
むいてから斜め切りにします。)


セロリが一本だけ残っていたので甘酒の漬床も
少なめで。


野菜の量に合わせて漬床の量を調整します。
(塩は甘酒の8%重量にて。)


セロリの漬物が大好きで浅漬けなどを
よく作りますが、

コレもなかなかイケる味。ヽ( ̄▽ ̄)ノ 


お鍋の箸休めなどにも最適です♪


甘酒のもつビタミン類や必須アミノ酸とともに
野菜のビタミンや酵素も同時にいただけて
おいしいのはとっても得した気分です。^^


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ




スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。