スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ジャーマンポテト

2011/10/26 Wed 20:00

バターの品薄状態が続いています。

スーパーへ行ってもあるときとないときと。。。

パンにはバター、料理やお菓子作りにも
ちょくちょく登場させているバタ子なワタシとしては
ちょいと悲しいですが、仕方がない。

でもジャーマンポテトにはやっぱり
バターの風味が欲しいので、

少~しだけ加えました。

なくてもおいしいんですけどね。
しっかりにんにくの香りが効いているので。


今日はジャーマンポテト。

これといったコツはないけれど、
じゃが芋に焦げ目をつけるまで炒めると
仕上がりがおいしそうに見えるかと思います。


なのでじゃが芋の最初の下ゆでは硬めでOKです。



『ジャーマンポテト』
★111025ジャーマンポテト


【材料 2~3人分】

じゃが芋・・・・・・・・2ケ
玉ねぎ・・・・・・・・・1/2ケ
ベーコン・・・・・・・・60g(2~3枚)
にんにく・・・・・・・・1かけ

オリーブオイル・・・・・大さじ1
バター・・・・・・・・・5g
塩・・・・・・・・・・・少々
ブラックペッパー・・・・多めの少々
ドライパセリ


【作り方】

①じゃが芋は皮をむいて半分に切り、7㎜ほどの厚さに切り、
 水にさらす。鍋にじゃが芋を入れ、水をかぶるくらいに
 入れたら火にかけて硬めにゆでる。
 水をきり、火にかけて水分をとばす。

②玉ねぎは薄切り。
 ベーコンは1㎝幅に切る。

③フライパンにオリーブオイル、にんにくの薄切りを入れて
 火にかけ、にんにくがこんがりと色づいたら取り出す。

④ベーコンを加えて炒め、こんがりとしてきたら
 玉ねぎを加えて炒める。

⑤じゃが芋も加えて炒め、焦げ目がついてきたら、
 バター、塩、ブラックペッパーを加えて器に盛る。

⑥お好みでブラックペッパーをさらにかけ、
 ドライパセリをふりかける。



【ひとこと】

☆塩は
バジルソルトを使っても美味♪



パスタやグラタンをメインにしたときの
サブのおかず。

といっても我が家はけっこう無国籍に
料理が並ぶので、焼き魚にジャーマンポテト、
なんて日もありますが。( ̄∇ ̄;)


ベーコンは燻製の効いた香りのよい
ちょっと上質のものを使うと
風味がグっとアップします。


そうそう。
バターの保存
頻繁に使うときには冷蔵庫でOKですが、

時々しか使わない、でも小ポーションは
割高だから大きいのを買うよ、という方。

1回使う分量(5~10g)にカットしてから
ラップなどできっちり密封して冷凍保存
しておくと、

冷蔵庫よりも香りが落ちにくく、長持ちします。



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ




スポンサーサイト
いも類 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。