スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ほうれん草のクルミ和え

2011/10/23 Sun 20:00

昨日はたくさんの方からブログ開設2周年のお祝い
メッセージをいただきました!

ありがとうございます。^^


これからも(なるべくw)前向きに
日々精進していきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いたします。m(__)m




前々回の記事にて残った半分のほうれん草で
クルミ和えを作りました。


クルミはムキ生グルミ、焙煎クルミなどで売っていますが、
焙煎グルミであっても、改めてフライパンにて空炒り
(またはオーブントースターでこんがり焼き)することにより、

香りがグっとよくなります

(ゴマも同様ですね~)


さらに今日はすり鉢使ってのクルミ和え。

ゴマ和えとはまた違う、地味滋味深い秋の味わいが
堪能できます。



『ほうれん草のクルミ和え』
★111023ほうれん草のクルミ和え


【材料 2~3人分】

ほうれん草・・・・・・・・・1/2束
クルミ・・・・・・・・・・・20g
めんつゆ(3倍希釈タイプ)・・・小さじ2
みりん・・・・・・・・・・・ 小さじ1
(醤油・・・・・・・・・・・ 小さじ1/2~1)


【作り方】

①ほうれん草はゆでて水にさらし、軽く絞ってから
 醤油絞り。
*醤油絞り:醤油を少しだけたらして(分量外)絞ると
 水っぽくなりません。


②クルミはフライパンで空炒り。(少し焦げ目がつくまで)

③クルミをすり鉢でする。(粒の残し加減はお好みで)
*すり鉢がない場合は、薄いまな板や広げた牛乳パックの上で
 細かく刻むとムダがありません。


④③にめんつゆ、みりんを加えてさらにすり、
 ①を加えて和える。
*味をみて足りないようであれば、材料()内の醤油を加えます。 




~クルミのお話~

クルミは良質で吸収率のよいたん白質を豊富に含みます。

脂肪含有量も種実類の中では多いのですが、
その殆どがリノール酸など「不飽和脂肪酸」といわれる
良質なあぶら

血液の流れをよくして美肌に欠かせないビタミンE
多く含まれるので、冷え性の方やアンチエイジングにも
有効に働きます。


おすすめおやつ⇒クルミ(orアーモンドなどの種実類)+ドライフルーツ


少しお腹がすいたけど、間食は、、、
という方にもこの組み合わせはおすすめ。


種実類から良質のたん白質と豊富な脂質で
少しの量でも腹持ちがよく、ドライフルーツの自然な甘味で
お腹もココロも満足です。


ただし、言うまでもなく量はほどほどに。
食べ過ぎはNGです~。


★秋らしいこんなクルミレシピもおすすめ♪
 
↓↓↓

ごぼうとクルミの滋味ポタージュ



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ




スポンサーサイト
緑黄色野菜 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。