スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日は室内でも22℃あったにもかかわらず、
曇っていたり、時々雨が降ったりで、
肌寒い1日でした。


松本の仕事先の方と電話で話をしていると、
信州方面はもっと寒いとのこと。

来週の出張時にはコート持参がいいですよ、と
言われてしまいました。

も~そんな時期。( ̄∇ ̄;)



肌寒くなってくると温かい料理が恋しくなります。

食卓にアツアツ料理が一品あるだけで
ホッとする感じ。


今日は味わい鍋を使っての茶碗蒸し!

茶碗蒸しの具となるものがしめじしかなかったので
しめじだらけの茶わん蒸しです。(^^ゞ


フタ部分を浅い鍋がわりにして蒸し器の代用。
本体部分をフタにします。



『きのこいっぱいの茶わん蒸し』
110926【味わい鍋】きのこ茶碗蒸し③


【材料 3人分】

卵(L玉)・・・・・・・・・・2ケ
しめじ・・・・・・・・・・・・大1/2袋

◆白だし(13倍希釈)・・・・・大さじ2
◆水・・・・・・・・・・・・・300ml


【作り方】

①しめじは石づきを除き、長さを半分に切って
 3つの器に分け入れる。

②ボールに卵を割りほぐし(菜箸にて白身を切るように)、
 ◆を加えて混ぜ、2~3回漉す。
*漉すのは目の細かいザルでOKです。

③①の器に②を流し入れる。
 味わい鍋のフタの高さの半分くらいまで水を入れ、
 器を並べる。



110926【味わい鍋】きのこ茶碗蒸し①


④鍋本体でフタをして強火にかける。


110926【味わい鍋】きのこ茶碗蒸し⑤


⑤湯気が出てきたら弱火にして5分
 そのまま火を止めて余熱で2分

*本体のフタを取る際には器の中に水滴が入らないように注意します。
*器までアツアツなので、テーブルに置くときにはコースターなどを敷きます。



110926【味わい鍋】きのこ茶碗蒸し②

ちょっと熱が入りすぎ?

強火にして湯気が出てきたらすぐに弱火にし、
火にかける時間4分→余熱2分くらいでもOKかもです。


110926【味わい鍋】きのこ茶碗蒸し④

すくってみると、なめらかに仕上がっていました♪
(画像ボヤけていてごめんなさい。ww)


【ひとこと】

☆13倍希釈の白だしとはお吸い物にするときに薄める倍率
 13倍の白だしのこと。
 10倍希釈、15倍希釈などの白だしがありますので、
 それぞれに合わせて水を加減してくださいませ。
(ボトルに料理による薄める倍率の表記があるかと思います。)

☆卵液、漉すのはちょいと面倒ではありますが、
 これをやるのとやらないのとでは仕上がりの食感に差が出ます。
 ザルでOKですので、ここんとこだけちょっとだけ丁寧に~。

☆蒸し器の場合は強火→湯気が出てきて弱火にしてから10~15分。
 器の大きさや火加減により、加熱時間がかわってきます。

☆できあがり:器の表面の卵液が固まっているようならOK。
 竹串を刺してみて・・・透明な液が出てきたらOKです。

☆蒸し器がなくてもフツーの鍋(器3つが入る大きさ)に
 水を2~3㎝入れて蒸してもOK。
 強火→湯気が出てきたら10~15分
 出来上り状態の確認は上記同様。




均一に熱がまわり、蓄熱性が高い味わい鍋は
蒸しものにもぴったり!

蒸し器やフツー鍋で蒸すよりも加熱時間は短時間。
余熱利用でしっかり熱が入ります。




今日はきのこ、しめじだけでしたが、
しいたけやえのきなど数種類のきのこを入れれば
旨味の相乗効果でさらにおいしく



白だし活用でお手軽茶碗蒸し。

プルプル食感&アツアツの茶碗蒸しは
肌寒い夜にほっとできるおいしさです。^^



味わい鍋HP⇒⇒⇒

110923味わい鍋

本体はもちろんフタ部分もしっかり浅鍋やパンとして活用できます!


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


おきてがみ

おきてがみ


スポンサーサイト
肉、卵、チーズ | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。