スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
味わい鍋をお試し中です。


ほっこりとした煮ものもおいしくなってくる
この季節。

いつもの肉じゃがを塩バター味で。

「味わい鍋」は蓄熱性と保温力も抜群なので、
煮込む時間は10分

あとは余熱におまかせです。


フツーの肉じゃがもそうですが、
我が家の肉じゃがは、豚肉使用の「だし」不使用

以前に関西の方にこの話をしたら、

「それは肉じゃがちゃうでー。”豚じゃが”や」

と言われましたが。( ̄∇ ̄;)


肉と野菜からの旨味を生かした素朴な肉じゃが。

今日の”塩バター”ヴァージョンは
ちょっと洋風な感じ。

仕上げにはブラックペッパーがよく合います。


”ごはんのおかず”というよりも、
パスタやグラタンがメインのときのサブメニューが
似合うかも、です。



『塩バターの肉じゃが』
110924【味わい鍋】塩バター肉じゃが②


【材料 2~3人分】

じゃが芋・・・・・・・・2ケ
にんじん・・・・・・・・1/2本
玉ねぎ・・・・・・・・・1ケ
豚小間切れ肉・・・・・・100g
冷凍いんげん・・・・・・5本

サラダ油・・・・・・・・大さじ1/2
水・・・・・・・・・・・ひたひた

◆酒・・・・・・・・・・大さじ1
◆みりん・・・・・・・・大さじ1
◆塩・・・・・・・・・・小さじ2/3

バター・・・・・・・・・10g
ブラックペッパー・・・・適量


【作り方】

①じゃが芋は皮をむいて2~3等分に切る。
 にんじんは小さめの乱切り。
 玉ねぎはくし切りにする。

②味わい鍋に油と肉を入れ、火をつける前に混ぜてから
 火をつけ、炒める。

③肉に八分通り火が通ったら、①の野菜を入れ、
 よく炒める。

④水をひたひたに(材料の頭が少し出るくらい)入れ、
 ◆を加えて落としぶたとフタをして強火にする。
 湯気が出てきたら、弱火で10分煮る。

⑤冷凍インゲンを半分に折って加え、
 フタをしてそのまま火を止めて余熱で10分。

⑥バターを加えて全体を混ぜ、器に盛り、ブラックペッパーをふる。
*バターは、香りを生かしたいので最後に加えます。

110924【味わい鍋】塩バター肉じゃが①



【ひとこと】

☆小間切れ肉は炒めているうちにバラけてくるので
 事前にカットしていません。

☆味付けが心配な場合には、④で10分たったとき、
 味をみて調整します。(煮詰まることもご考慮のうえ)




いつも肉じゃがを作るとき、
鍋に肉がくっつかないよう、作り方②のように、
火をつける前に肉と油を鍋の中で混ぜておくのですが、

それでも火をつけると肉が鍋にくっつきやすくなります。
(特にワタシ、油の量が少ないこともあり。)

その場合には、濡れたダスターの上に鍋をおいて
鍋底を冷ますと肉は剥がれやすく
なりますが、

この味わい鍋はその必要がなし!

炒めていても肉がくっつきません。

もしかして、最初に油と肉を混ぜておく必要もないかもです。



煮込む時間は10分でも、ほっくりとしたじゃが芋の
おいしさが十分に味わえました!!

エコ&時短調理ができるうえ、おいしく仕上がるのも嬉しい
味わい鍋です。


上記レシピは我が家の1回分の分量ですが、

この肉じゃが、牛乳や豆乳を加えると「さっぱりシチュー」
変身するので、

倍量作って次の日にいただいてもGood♪


さらりとしたシチューになりますが、
オットもムスコもこのシチューが気に入っています。^^



味わい鍋HP⇒⇒⇒

110923味わい鍋

このシンプルなフォルムもお気に入り。

どっしりとしていながら案外軽いです。



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


おきてがみ

おきてがみ


スポンサーサイト
いも類 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。