スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大根の薬味サラダ

2011/09/22 Thu 20:00

9月も中旬を過ぎるとお目見えする近所の
ケーキ屋さんの大好きなモンブラン♪

その名も「究極のモンブラン」


栗の甘さを生かすべく加える甘さは極力控えめ。

和栗をふんだんに使ったそれはこの時期だけの
おいしさ。。。


そんな贅沢濃厚ケーキをおやつには遅すぎる夕方の
時間にいただいてしまったので、

ムスコもワタシもなかなかお腹がすかない、、、


そんなときは無理して食べることはないけれど、
晩ごはん、食べないと寝る前になってお腹がすいたり。( ̄∇ ̄;)


なので晩ごはんには消化酵素がたっぷりと含まれた
大根を使ってのサラダを一品に。

ちょこちょこと残っていた薬味類も加えて

”大根の薬味サラダ”


ドレッシングはしょうが味にして薬味の味とも相性よく
仕上げました。




『大根の薬味サラダ』
★110922大根の薬味サラダ


【材料 3~4人分】

大根・・・・・・・・15㎝(皮付280gくらい)
青じそ・・・・・・・5枚
みょうが・・・・・・1ケ
万能ねぎ・・・・・・5本

<しょうがドレッシング>

◆ポン酢・・・・・・・大さじ2
◆オリーブオイル・・・大さじ1
◆おろししょうが・・・1かけ分

削り節、もみのり


【作り方】

①大根はピーラーで皮をむくように薄切りにして
 氷水を入れたボールに入れていく。
*大根は回しながらピーラーでスライス。時々上下をかえて。
*最後の方は包丁で薄切りに。


②青じそは軸を取り、縦半分に切って千切り。ペーパーで絞る。
 みょうがは縦半分に切り、斜め薄切り。
 万能ねぎは小口切りにする。

③ボールに◆を混ぜてしょうがドレッシングを作る。

④大根の水気をしっかりときり、③のボールに入れる。
 青じそ、みょうが、万能ねぎも加えて和える。

⑤器に盛り、削り節ともみのりをトッピングする。


【ひとこと】

★時間をおくと大根の水分が出てくるので
 ドレッシングを和えて盛り付けるのはなるべく食べる直前に。




大根は千切りでもよいのですが、細く切ってしまうと
それだけ水分が出やすくなるので、

今日はピーラーカットにて。

薄いイチョウ切りなどでもよいかと思います。


食欲ないときや胃がもたれがちなときにも
薬味の香りで食べやすいサラダ。


大根に含まれる消化酵素は熱に弱いので、
そのチカラを借りたいときにはで食べることを
おすすめします。



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


おきてがみ

おきてがみ


スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。