スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
皆さまのところ、台風の影響は大丈夫でしょうか。

東京の我が家付近はものすごい暴風雨な1日でした。


ムスコの学校はお昼過ぎで終わり、

出掛けていたオットは傘を壊してが壊れて帰ってきて、、、

うちの近くの大きな道では倒木にて通行止め、、、



関係ありませんがワタクシ、先日の関西出張で
京都のサービスエリアで迷子になりかけました。( ̄∇ ̄;)



涼しくなってきたので揚げものもボチボチと。

今日はポテトフライ!


カラっと揚げるのには片栗粉や小麦粉をまぶしたり、
という方法もアリですが、

ワタシは素揚げで冷たい油から揚げています


最初は油っぽくなるのでは、、、と思いがちですが、大丈夫。

徐々に温度を上げていき、最後は高温で油からひきあげます。


さらに今日はうちにあるスパイス、総動員!(笑)

なかなか減らないスパイスたちをしっかりかけて
塩は少なめに。


パプリカパウダーは赤色ですが、辛くないので、
辛いもの苦手な方でもOK。

少し赤が入ると色めもよくなります。
(サラダやスープ、洋風煮込み料理などにも重宝です。)



『スパイシーポテトフライ』
★110921スパイシーポテトフライ


【材料 2~3人分】

じゃがいも・・・・・・・・3ケ
揚げ油

◆塩、ブラックペッパー、ガーリックパウダー
 カレー粉、(あれば)パプリカプダー(orチリパウダー)


【作り方】

①じゃがいもは皮をむいて太めの棒状に切り、水にさらして
 しっかりと水気をきる。
*じゃがいもの太さはお好みですが、ワタシはじゃがいもの味が
 しっかり味わえる太め切りが好きです


②フライパンに①のじゃがいもを入れ、冷たい油をひたひた
 (じゃがいもの頭が出るくらい)まで注ぎ入れ、火をつける。

③強めの火で時間をかけて時々混ぜながら揚げていき、
 油の温度が上がってきたら中火でじっくりと揚げる。

④最後に火を強くしてほんのりと焦げ色がつくまでしっかりと揚げ
 ペーパーを敷いた網の上に出す。
*グリルの網の上にペーパーを敷くと便利です。

⑤アルミトレー(or皿)にペーパーを敷き、その上に④のポテトを
 広げ、2回目の油きり。

⑥◆をふりかけて盛り付ける。




【ポテトフライをカラっと仕上げるコツ】

★油は冷たい状態から入れ、徐々に温度を揚げる。

★時間をかけて、ほんのり焦げ色がつくまでじっくりしっかりと揚げる。

★最後は油の温度を上げて油から出す。

★ペーパーの上での油きりは2回




◎じゃがいもを揚げると油がキレイになるので、
 残った油は油ポットに入れて再利用。


※ただし炒め物などで(酸化が進まないうちに)早めに使いきります

※その油で再度揚げものをするときには、新しい油を少し足します


アツアツのうちがスパイスの香りも漂い、
思わずビールが欲しくなるおいしさです。( ´艸`)



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


おきてがみ

おきてがみ


スポンサーサイト
いも類 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。