スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昨日の昼間の暑さが嘘のような今日の涼しさ。

いきなり秋でしょうか。。。


2日間の関西出張から東京に戻りました。

数年ぶりの関西。

10数年前は姫路や京都に住んでいたこともあり、
子供を産んだのも京都。

阪神大震災を経験したのも関西に住んでいる頃でした。



敬老の日と三連休が重なって、視察に行った飲食店は
どこも店からあふれるほどの混雑ぶり。

大阪~神戸へと車移動の旅でした。



おいしかった上海やきそば。

うんうん、家でもできる味、とさっそく再現いたしました。


「上海やきそば」は餡のかからない醤油味で炒めたやきそば。


お店のものはここまで野菜は入っておりません。(^^ゞ

今回のレシピはやきそば(蒸し麺)2玉で3人分はできる量。

3玉のやきそばがあれば4人分に。


加える野菜は相当の量なので、
26㎝フライパンで野菜と麺を一緒に炒めるのはほぼ不可能。

で、肉と野菜、麺は別々に炒め
大きなボールで最後に混ぜ合わせる方法です。




『野菜たっぷりの”上海やきそば”』
★110920上海やきそば
これでレシピの1/3量です。^^


【材料 3人分】

やきそば(蒸し麺)・・・・・・・2玉

豚小間切れ肉・・・・・・・・・・150g
にんじん・・・・・・・・・・・・1/2本
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・1/2ケ
キャベツ・・・・・・・・・・・・大3枚
ピーマン・・・・・・・・・・・・2ケ
しめじ・・・・・・・・・・・・・1/2パック
もやし・・・・・・・・・・・・・1袋

ごま油、サラダ油
塩、こしょう、醤油、オイスターソース
(調味料使用量は「作り方」参照)


【作り方】

①にんじん、玉ねぎ、ピーマンは千切り。
 キャベツは太めの千切り。
 しめじは石づきを除いてほぐす。

②フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、
 豚肉を強火で炒める。
 塩小さじ1/3、こしょう少々をふり、完全に火を通して取り出す。

③②のフライパンに①の野菜を入れ、塩小さじ1/3、こしょう少々
 ふって強火で炒める。
 野菜がしんなりとしてきたら、オイスターソース、醤油各小さじ1
 加えて全体に絡め、大きめのボールに取り出す。

④③のフライパンをさっと洗い、油をひかずにもやしを
 入れて広げる。強火で水分を飛ばすようにあまり混ぜずに
 焼きつけるように炒めて③のボールに取り出す。

⑤④のフライパンにごま油大さじ2を熱し、
 やきそばをほぐして広げる。
 すぐに混ぜずに強火で焼き、塩、こしょう各少々をふり、
 焦げ目がついたら裏返す。
 醤油、オイスターソース各小さじ1を回しかけ、
 全体に絡めるように炒めて④のボールに取り出す。

⑥⑤のボールに肉も加え、混ぜ合わせて器に盛る。
*混ぜ合わせるのはトングが便利。




ポイントは肉、野菜、麺にそれぞれ味付けをしてから
最後に混ぜ合わせること。


オイスターソースが味の決め手になりますが、
入れすぎるとクドくなるので、

3人分で使うオイスターソースの量は全体で小さじ2です。


麺を増やして4人分にする場合、肉、野菜の味付けはそのままに、
麺への味付けの調味料を少し増やします。


麺は焦げ目がつくまでいじらずに焼くこと
大さじ2の油でもカリっと部分もできて
香ばしい仕上がりに。

全体で使う油も1人分で大さじ1程度なので、
仕上がりも油っぽくはありません。


たっぷりの野菜もおいしくいただける上海やきそば。

たまにはこんな味もいいものです。^^
 


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


おきてがみ

おきてがみ


スポンサーサイト
麺類、パスタ | コメント(14) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。