スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日もムシムシとした暑い1日でした。@東京


「料理って科学だわ~」って日頃から思っておりましたが、

最近は「料理ってしりとりみたい。( ´艸`)」とよく思います。

家庭料理の場合、ですが。


大根やキャベツなどの野菜やその他の食材、

1回に使いきる量をいつも買うわけではなく、

必ずなにかしら残っていく、、、

残った食材と新しい食材を組み合わせながらの
毎日の献立作り。


今日は昨日のサラダでも使った大根と青じそを加えた
この夏よく活躍してくれたきのこをたっぷりと
入れた冷たいうどん。

蒸し暑い日にぴったりです。


きのこはフライパン蒸しにて万能便利な
我が家でも常備しておくことの多い塩きのこを使って。

蒸し焼きのときに出たきのこの旨味たっぷりの蒸し汁も
ムダなく使ううどんです。



『塩きのこおろしうどん』
110905塩きのこおろしうどん


【材料 3人分】

冷凍うどん・・・・・・・・3玉
しめじ・・・・・・・・・・大1パック
エリンギ・・・・・・・・・1パック
(きのこ合計250g)

◆水・・・・・・・・・・・50ml
◆酒・・・・・・・・・・・大さじ2
◆塩・・・・・・・・・・・小さじ1
◆白だし(13倍希釈)・・・大さじ1

氷・・・・・・・・・・・・3ケ

●白だし(13倍希釈)・・・大さじ1
●水・・・・・・・・・・・大さじ3

塩ポン酢(orポン酢)・・・適量

大根おろし・・・・・・・・たっぷり
青じそ・・・・・・・・・・10枚
揚げ玉、白ごま・・・・・・各適量


【作り方】

①・しめじは石づきを除いてほぐす。
 ・エリンギは縦半分に切り、7㎜の斜め切り。
 ・青じそは軸を取り、縦半分に切って千切り。
  キッチンペーパーに包んでギュっと絞る。
 ・大根は皮ごとすりおろして軽く絞る。

②フライパンに①のしめじ、エリンギと◆を入れて
 フタをして強火で1分
 全体を混ぜ、再びフタをして強火で1分
 火を止めて1分蒸らす。

③②のきのこをボールを当てたザルにあげ、きのこと蒸し汁に分ける。

④③の蒸し汁に氷を入れて混ぜて氷を溶かし、●を加える。

⑤②~④の間にうどんをレンチン。(目安:900w 2分/1玉)
 ザルに入れて水洗いし、水気をきって器に分ける。

⑥うどんの上にきのこ、大根おろし、青じそをのせ、
 ④のかけ汁を均等にかける。
 白ごまを指でひねりながらかけ、揚げ玉もトッピングする。

⑦大根おろしに塩ポン酢をかけ、全体を混ぜながらいただく。


【ひとこと】

☆レモン汁をかけてもよく合います。





この夏、冷たいうどんを作るときには、

たっぷりのお湯を沸かすことなく、
レンチンにてアツアツにしたものを

水で冷やして使っていました。

通常うどんをゆでるお湯を沸かしている間に
できあがってしまう
のも嬉しいところ。


今日のうどんは塩きのこ、大根おろし、青じそ、
塩ポン酢、とさっぱりものばかりだったので、

揚げ玉を加えてコクもプラス。


揚げ玉はお惣菜売り場にて50円/1パックほどで
買ってきます。

冷蔵庫保存だと酸化がはやいので、
使いきらない場合には冷凍庫へ。

長い期間冷凍庫で保存したものは
独特の匂いがついてしまうので冷凍庫保存でも
なるべくはやく使いきりたいところですが、

お好み焼きや焼きそばのコク付けにも少し加えると
グっとコクもアップするもの。

天ぷらついでに余った衣で作ってもいいですね。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


おきてがみ

おきてがみ


スポンサーサイト
麺類、パスタ | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。