スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
台風が通りすぎたあとの夕方の空は
秋を感じる穏やかなうろこ雲。。。

110904おかひじきの青じそおろしポン酢サラダ


勢力の強い台風、皆さま被害はありませんでしたでしょうか。

私は出張中でして、いつもお世話になっている
特急電車が不通となり、東京に戻れないでいました。( ̄∇ ̄;)

本日東京に戻り、ブログもようやく更新です。

コメントへのお返事もブロガー様へのご訪問も
滞っておりましてごめんなさい。



↑画像のすがすがしさとは裏腹に、
ムシムシとした湿度も気温も高い本日。

こんなときにはさっぱりとしたサラダをたっぷりと。


サラダといっても生野菜ではなく、
今日はおかひじきを使った和風のサラダ。

青じそ+大根おろし+ポン酢だけで和えれば
単なる”青じそおろし和え”ですが、

少しのオイルをかけることにより
コクのある”和風サラダ”的になるとともに、

おかひじきのβカロテンの吸収力もアップです。



『おかひじきの青じそおろしポン酢サラダ』
110904おかひじきの青じそおろしポン酢サラダ②


【材料 3人分】

おかひじき・・・・・・・・1パック(60g)
大根・・・・・・・・・・・5㎝(150g)
青じそ・・・・・・・・・・10枚
油揚げ・・・・・・・・・・小1枚
だし醤油・・・・・・・・・小さじ1
ポン酢・・・・・・・・・・大さじ1~2
オリーブオイル・・・・・・小さじ1


【作り方】

①フライパンにお湯を沸かし、おかひじきをさっとゆで
 (1~2分)流水にさらして軽く絞る。
 だし醤油(or醤油)小さじ1をかけて醤油絞りする。
 硬い部分を1㎝ほど切り、3㎝ほどの長さに切る。

*アクが少ないおかひじき。少なめのお湯でOKなので
 フタをすればすぐに沸く”フライパンゆで”が重宝です。
*お浸しなどのときのいつもの醤油絞りよりも
 多めの醤油で絞り、おかひじきに下味をつけます



②油揚げはキッチンペーパーで油をふきとり、オーブントースターで
 こんがりと焼き、乾いたまな板の上に置いて食べやすく切る。
*焦げすぎないようにご注意を。

③大根はよく洗って皮付きのままおろし、軽く水気をきる。
 青じそは軸を切り、縦半分に切って千切りにし、
 キッチンペーパーに包んでギュっと絞り、
 大根おろしに混ぜ、ポン酢も混ぜる。
*大根(というか野菜全般)は皮と実の間に栄養素がたっぷりと
 含まれますので、大根おろしは皮ごとで。


④器におかひじきを盛り、その上に③を盛る。
 オイルをまわしかけ、②のカリカリ油揚げをトッピングする。


【ひとこと】

☆カリカリ油揚げは食べる直前に!
 トッピングしてから時間をおくとしんなりとしてしまいます。

☆油揚げは油をペーパーでふきとって冷凍しておいたものを
 そのまま焼いてもOK!





おかひじきのシャキシャキ感、油揚げのカリカリ感
同時に楽しめるサッパリサラダ♪

なかなかメジャー野菜に昇格(?)しないおかひじきですが、
さっとゆででOKで、クセがなく独特のシャキシャキ感
個人的に大好きな野菜のひとつです。


おかひじきβカロテン、ビタミンC、食物繊維などとともに
カリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラル、

妊婦さんにも欠かせない鉄分や葉酸なども豊富に含まれます。


さっとゆでたものを辛子醤油でいただくだけでも美味♪

シャキシャキ歯ごたえ、けっこうやみつきになるものです。^^



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


おきてがみ

おきてがみ


スポンサーサイト
緑黄色野菜 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。