スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

いわしの竜田揚げ

2011/09/01 Thu 20:00

1109カレンダー

gorontaさんのカレンダーも残すところあと4枚。

9月になりました。


gorontaさんの写真を拝見していて、
そろそろ焼き菓子も作りたいわ~という思いがムクムク。^^

四季の移ろいとともにおいしいものをいただける
日本に生まれたことに改めて感謝です。


素敵写真&美味しいレシピ、楽しいお話も見逃せない
gorontaさんのブログはコチラ⇒⇒⇒happy rainbow★


******************************


久しぶりに魚料理を。(^^ゞ

真イワシは8~10月に旬を迎える魚。

小ぶりのいわし、6尾で240円とお買得でしたので
迷わずゲット。


いつもお世話になっているスーパーの魚売り場では

手開きや三枚おろしなど魚の面倒な下調理を
無料でしていただけます。

お言葉に甘えて^m^時間のないときにはいつもお願い。


生臭くなりがちな内臓なども処理していただけるので
とっても重宝しています。


今日は三枚におろした小ぶりのイワシで竜田揚げ♪

魚を揚げた油は油に魚のニオイが残ってしまいがちなので、
少なめの油で揚げ、

あとは牛乳パックに新聞紙を丸めて詰め込んだところに
使った油を注ぎ、サヨナラしています。



『いわしの竜田揚げ』
★110901いわしの竜田揚げ


【材料 3人分】

小いわし(三枚おろし)・・・・・・・6尾分
塩、こしょう・・・・・・・・・・・・各少々

◆おろししょうが・・・・・・・・・・1かけ分
◆おろしにんにく・・・・・・・・・・小さじ1/2
◆醤油・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
◆酒・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
◆みりん・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

片栗粉、揚げ油、レモン


【作り方】

①小いわしの三枚おろしはキッチンペーパーで水気をふきとり、
 アルミトレーなどに並べ、塩、こしょうをふる。

②◆を混ぜ合わせて①の上からかけ、15~20分ほどおく。

③揚げ油をあたためる。
 ②に片栗粉をまぶして中火で揚げる。
*揚げ油は少なめでOK。
*揚げ油へ入れる際、身の方を下にして入れ、片面が完全に
 揚がってから裏返します。
(いわしは身がやわらかく、崩れやすいため。)




↑画像、レモンの上に見えるのは、

マヨネーズにブラックペッパーをふったもの。

レモンを絞ってから、少しのコレをつけていただくのが
我が家流です。


旬のイワシはDHAもたっぷり。

受験生のお子様(うちのムスコ(^^ゞ)にも時々食べさせて
あげたいお魚です。


<こんなイワシ料理もおすすめ>

照りっ照りの濃いめの味付けは
脂ののったイワシにぴったり。
いわしの蒲照り焼き

さっぱり和風でいただいても。
いわしの梅しょうが煮




********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


おきてがみ

おきてがみ


スポンサーサイト
| コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。