スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先日の台風の影響などから、
野菜が高騰しているようですね。


ワタシが伺う八百屋さん。
そんな中でも日替わり目玉商品があるので、
まずはチェック!

今日はチンゲンサイが2株で100円也。

シンプルな塩味の炒め物にしてみました。


中華料理店ではチンゲンサイ、長さそのままで
炒めたものがあしらいに使われていることが多いですが、

あれって案外食べにくい。。。

ワタシもエビチリなどの炒め物を飾るのに、
長いまま料理することもありますが、

今日はチンゲンサイそのもののおいしさが味わえて
たっぷりいただけるシンプルな塩炒めなので、

食べやすいように葉と軸を分けてから炒めました


葉の部分よりも火が通りにくい分厚い軸部分。

最初に炒めて少しだけ蒸し焼きに

後から葉の部分を加えることにより
葉もやわらかくなりすぎず、軸部分と同時に
しゃっきりとした仕上がりです。



『チンゲンサイのあっさり旨塩炒め』
110930チンゲンサイのあっさり旨塩炒め


【材料 3人分】

チンゲンサイ・・・・・・・2株
ごま油・・・・・・・・・・大さじ1

◆鶏ガラスープの素・・・・小さじ1/2
◆塩・・・・・・・・・・・小さじ1/3
◆こしょう・・・・・・・・少々

●水・・・・・・・・・・・50ml
●酒・・・・・・・・・・・大さじ1

■片栗粉・・・・・・・・・小さじ1
■水・・・・・・・・・・・小さじ2


【作り方】

①チンゲンサイは洗って葉と軸(茎)部分に分けて切る。
 葉の部分は半分に切る。
 軸部分は8等分に切り分け、土で汚れているようなら
 しっかりと洗い、水気をきる。

②フライパンにごま油を熱し、チンゲンサイの軸部分を入れ、
 ◆を加えて強火で炒める。

③全体に油が回ったら、●を加えてフタをして
 強火のまま1分蒸し焼きにする。

④葉の部分を加え、強火のまま炒め、
 しんなりとしてきたら、■の水溶き片栗粉でとろみをつける。


【ひとこと】

☆最初に軸部分を炒めるときに、にんにくの薄切りや
 しょうがの千切り
を加えると香り高く仕上がります。

 

とろみをつけることで、味が絡みやすく冷めにくい


チンゲンサイそのもののおいしさをしっかりと味わえます。



<チンゲンサイ>

カロテン(ビタミンA)、ビタミンB1、B2、C
多く含まれるので肌トラブルや風邪予防に効果的。

カルシウム、食物繊維も豊富です。


********************************


昨日は平日ですが、休息日。

髪をまた短くしてサッパリ&病院&ショッピング、
そして、、、爆睡( ̄∀ ̄)。


ちょっと前から気になっていたものを買いました。

110930指圧グッズ


熊手のようなものはヘッドマッサージに。

適度なしなり具合がイイ感じ。
頭のコリをほぐします。


木製のTの字のものは足ツボ押し。

頂点3箇所のポイントの大きさが違うので、

手のツボや肩にも効きそうです。^^



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


おきてがみ

おきてがみ


スポンサーサイト
緑黄色野菜 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。