スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昨日のレシピ、「秋刀魚のすり胡麻焼き」に添えた
さつま芋のレモン煮。

多めに作っておいて、次の日はサラダに。

豆乳ヨーグルトを使い、マヨネーズ不使用
ヘルシーサラダです。



『さつま芋のレモン煮deリメイクサラダ』
110928さつま芋のレモン煮deリメイクサラダ


【材料 2~3人分】

さつま芋のレモン煮・・・・・150gくらい
きゅうり・・・・・・・・・・1本
レモン煮のレモン・・・・・・少し

◆豆乳ヨーグルト・・・・・・大さじ山盛り3
◆塩、こしょう・・・・・・・各少々
◆レモン煮の煮汁・・・・・・小さじ2


【作り方】

①・きゅうりは薄い輪切りにして塩ひとつまみ(分量外)を
  まぶし、しばらくおく。
 ・レモン煮のレモンは細かく刻む。

②さつま芋のレモン煮はボールに入れてマッシャー(orフォーク)で
 つぶし、①のきゅうりの水気を絞って加える。
 ①のレモンと◆も加えて混ぜ、器に盛る。


【ひとこと】

☆残ったレモン煮が少なめのときには、きゅうり以外にも
 野菜やミックスビーンズなどを追加して量を増やしてくださいね。




ある程度の量のさつま芋のレモン煮が残っていれば、
きゅうりの塩もみを加えるだけでお手軽サラダ!

ワタシは、、、レモン煮にするときには、多めに煮て、
あらかじめ次の日のサラダ分として残しておきます。( ̄▽ ̄)

1品があっという間にできるものだと
それだけでとっても気がラクになるので。


豆乳ヨーグルトは酸味がないぶん、
さつま芋のレモン煮とも相性ぴったり。

フツーのプレーンヨーグルト+マヨでもおいしくできますよ。



★豆乳ヨーグルトの作り方⇒⇒⇒コチラ


夏の間は混ぜて室内に放置でけっこうはやくできた
豆乳ヨーグルト。

・32℃→4時間

・28℃→7時間


ほどで完成でしたが、涼しくなってきたこの頃の室内、
我が家は20℃ほどです。

そのくらいの温度なら、時間をかければそのまま放置でも
ヨーグルトになるのですが、せっかちなワタクシのような方、

ちょっとひと手間で夏時間とかわらない時間でできます。


ちょっとひと手間とは、、、

★豆乳を鍋に入れて40℃ほどに温める。

(スプーンなどで混ぜながら、フチがフツフツとなる前まで。
 ワタシは指つっこんで温度みちゃいます。(^^ゞ手はキレイに洗ってからね。
 お風呂よりぬるめぐらい。)


!豆乳を熱くしすぎると菌が死んでしまうのでうまく固まりません。


★種ヨーグルトに温めた豆乳を少しずつ加えながら混ぜたら、
 
 新聞紙(1日分)に包み、その上からバスタオルで包んで
 せんたくばさみでとめておきます。

 
 
 なんともレトロな保温方法ですが。( ̄∇ ̄;)

 フタ付きの発砲スチロールの箱があればそれに入れておいても
 いいですね。

 あ、今思ったのですが、タオルにくるんで保冷バッグに
 入れてもいいかな。

 要は、なるべく冷めないように(冷めても冷たくならないように)
 温度を保つ
、ということです。


この方法で20℃の室内で7時間でしっかりヨーグルトになりました♪


もっと寒くなったら?

毛布にでも包みましょうか。( ´艸`)


寒くなったら考えます。


これだけ作っていれば(冷蔵庫にはほぼいつも常備)
ヨーグルトメーカー買ってもよさそうなものですが、

真夏に4時間放置でヨーグルトになってしまった
感動(?)が忘れられず、レトロな方法にこだわってます。



ご参考までにさつま芋のレモン煮レシピものせておきます。



『さつま芋のレモン煮』
110928さつま芋のレモン煮


【材料 3~4人分(2~3人分+翌日のサラダ分)】

さつま芋・・・・・・・大きめ1本(270g)
レモン・・・・・・・・1/4ケ

◆砂糖・・・・・・・・大さじ2強
◆塩・・・・・・・・・少々


【作り方】

①さつま芋は1㎝の輪切りにして水にさらす。
*太いものは半月切り。

②鍋に①を入れて水をひたひたに加え、◆も加える。
 落としぶたをして強火にかけ、煮立ったら
 弱火で15分ほど煮る。

③さつま芋がやわらかくなったら、落としぶたをとり、
 時々鍋を回しながら強火で煮詰め、器に盛る。
*煮詰め具合は、煮汁がとろんとして少し残る程度。
 できあがりのツヤもよくなります。



【ひとこと】

☆甘めがお好みの場合には砂糖→大さじ3にて。




レモンを加えて煮るのでできればホーローなどの
酸に強い鍋
で煮ることをおすすめします。


レモンで煮るとさつま芋の色が鮮やかに仕上がって
目からもおいしい。^^

お弁当にも重宝です。


あ、もちろん皮ごと使う場合には無農薬のレモンにて。



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


おきてがみ

おきてがみ


いも類 | コメント(14) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。