スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ゴーヤの梅昆布和え

2011/07/19 Tue 20:00

夏バテ防止の食べ物といえば、、、

”うなぎ”ですが、


疲労回復効果のあるビタミンB1やビタミンC
むくみ改善に寄与するカリウムを含んだ

ゴーヤも夏バテ防止食材のひとつ。


また、クエン酸が豊富な梅干し も、
乳酸(疲れのもと)を分解して疲労回復
効果があり、夏バテにもよいとされています。


今日はそんなゴーヤと梅干しを和えものに。


便利な塩昆布で旨味を追加して。


本当はゴーヤの苦味そのままいただければ
いいのですが、

あのままの苦味だとちょっときついので、
塩もみして水にさらし、苦味をやわらげた方法です。



『ゴーヤの梅昆布和え』
110719ゴーヤの梅昆布和え


【材料 2~3人分】

ゴーヤ・・・・・1/2本

◆梅干し・・・・2ケ
◆みりん・・・・小さじ2

塩昆布・・・・・ひとつまみ

醤油・・・・・・小さじ1/2~1


【作り方】

①ゴーヤは縦半分に切り、スプーンでワタを除いて
 薄切りにする。
 塩小さじ1/2(分量外)をふり、全体になじませてしばらくおく。

②梅干しは種を除いてたたき、ボールに入れてみりんを混ぜ、
 塩昆布を加える。

③①のゴーヤを流水で2~3回洗い、氷水につけて
 水気をきる。

④②に③を加えて和え、醤油を加える。


【ひとこと】

☆醤油の量は梅干しの塩分により、調整してくださいませ。

☆ゴーヤ、1回で使いきれないときにはワタを除いておき、
 (ワタから傷みやすいため)なるべく早めに使います。




みりんで和らげた梅干しのほどよい酸味と
昆布の旨味がゴーヤの苦味とマッチし、さっぱりな
仕上がり。


食欲落ちているときにもいただきやすい一品です。



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。