スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ねぎ塩奴

2011/07/10 Sun 20:00

夏の定番”冷奴”。

ねぎ、しょうが、みょうが、削り節などの
定番の薬味から、

揚げ玉やフライドオニオンをかけて
そばつゆでいただくちょこっと変わり冷奴とか、

食べるラー油をかけていただくラー油奴とか、

納豆とキムチをかけてのヤッコとか、

オクラ、長芋、モロヘイヤなどのネバネバトリオ+めんつゆを
合わせたものをかけたヤッコとか、、、


バリエーションもいろいろできる夏の簡単豆腐料理。

皆さまの夏の食卓にも頻繁に登場することが
多い一品ではないでしょうか。


今日はこの夏、仕事先の居酒屋にて
人気沸騰中のねぎまみれの塩奴レシピです。

お店での作り方をおうちで作りやすく少しだけアレンジ。


いつもよりたくさんの豆腐がいただけちゃうかも。^m^



『ねぎ塩奴(ネギシオヤッコ)』
110710ねぎ塩奴①


【材料 2~3人分】

豆腐・・・・・・・・・1丁
万能ねぎ・・・・・・・10本くらい

◆昆布茶・・・・・・・昆布茶の小さいスプーン1杯
◆水・・・・・・・・・大さじ1

塩・・・・・・・・・・2つまみくらい
ごま油・・・・・・・・大さじ1


【作り方】

①豆腐は1丁そのまま器に盛り、冷蔵庫に入れておく。
*最初に器に盛っておくことにより、
 余分な水分がある程度出てくれます。


②万能ねぎは小口切りにする。(たっぷり)

③小さめの耐熱容器に◆を入れてレンチン(600w20秒)
 昆布茶が溶ければOK。
 塩とごま油を加えて②の万能ねぎに混ぜ、ねぎ塩ダレを作る。

④①の豆腐、出てきた水分をきり、
 ③をのせる。

※レンゲなどで取り分けていただきます。

110710ねぎ塩奴②


【ひとこと】

☆みょうがの千切りや削り節などをのせればさらに
 旨味も風味もアップです!

☆お好みでラー油をかけてもおいしくいただけます。



このねぎ塩ダレ。
冷奴にのせるだけなく、

★焼き魚や唐揚げにした魚に→ねぎ塩ダレ

★鶏天(鶏肉の天ぷら)やポークソテーに→ねぎ塩ダレ

★卵と一緒にごはんにのせて「ねぎ塩卵かけごはん」




などなど、他の料理にもイロイロ使えます。

昆布茶とごま油の旨味で万能ねぎがさらにおいしく変身♪



我が家は植木鉢にて根付で買った万能ねぎを土保存

欲しいときに欲しいだけ使えてグングン伸びてくるので
たっぷりと使えます。



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
豆類 | コメント(15) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。