スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
旬なアジ。

最近ではスーパーの魚売り場でも三枚卸しにされたものが
丸ごと一尾と同じ値段で売られていたりして、

アジ料理もお手軽にできるようになりました。


アジといえば南蛮漬け!?


唐揚げにしたアジを甘酢醤油に漬けこむ南蛮漬けは
ビールにもぴったり。^m^

よりさっぱりにするのには、『アジの焼き南蛮』
おすすめです。


今日のはちょっと手間をかけたアジ料理。

ロールの中に青じそと梅、クリームチーズを
巻き込みました。


衣は米粉でサクサク仕上げ♪


お子様でも食べやすく、お弁当にも入れやすい
二口サイズです。



『アジの梅しそチーズロール、米粉揚げ。』
110708アジの梅しそチーズロール


【材料 2~3人分】

アジ(3枚おろし)・・・・・3尾分
青じそ・・・・・・・・・・・16枚くらい
梅干し・・・・・・・・・・・3ケ
クリームチーズ(kiri)・・・2ケ

◆米粉・・・・・・・・・・・大さじ4
◆水・・・・・・・・・・・・大さじ6くらい

サラダ油、塩


【作り方】

①・青じそは縦半分に切る。
 ・梅干しは種を除いて包丁でたたく。
 ・クリームチーズは1ケを6等分にする。

②3枚におろしたアジはそれぞれを縦半分に切る。
*真ん中の小骨が気になる場合には小骨ギリギリに
 両側から包丁を入れて半分に分ける。
 (or骨抜きで抜き取っても)


③縦半分に切ったアジのそれぞれの身の方に
 青じそ(カットした2枚)を敷き、梅干しを塗る。
 クリームチーズを置き、尾の方からロール状に巻き、
 つまようじで留める。

④フライパンに少なめの揚げ油を熱する。

⑤ボールに◆を混ぜ、(水加減は調整してドロドロな状態に。)
 ③にまぶして④の油に入れる。

⑥中火にて片面が色づいてきたら裏返して火を通す。

⑦油をきり、つまようじをはずす。
 器に残った青じそを敷いて盛り付ける。
 お好みで塩をパラパラふる。


【ひとこと】

☆米粉生地をつけるときにはチーズが見えるところには
 しっかりと
つけておきます。
 (揚げている間にチーズが溶け出ないよう。)

☆魚を揚げた油は後でニオイが残りやすいので、
 少なめの油でOKです。

☆米粉と水だけの生地でサックリとした仕上がり!
 米粉⇒天ぷら粉でもOKです。 


アジにはビタミンB1も含まれるため、
疲労回復にも効果的。

梅干しとの組み合わせにより、胃腸の働きを高め、
疲労回復にさらなる効果
を発揮します。


アジ + 梅干し ⇒ 疲労回復強化



暑いといつも以上に疲れがたまってしまいがち。

その日の疲れはその日のうちに。。。


もちろんお風呂でしっかりお湯につかることや質のよい睡眠
あっての疲労回復ではありますが、

食べ物効果、借りられるところはぜひ活用していきたい
ところです。



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
| コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。