スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
”肉命”の中学生男子は食べ盛り。

毎日肉でもいいっていうぐらいですが、
私もオットも肉はおいしいのが少しあればいい。。。


今日の肉団子はおからを入れてカサ増しとともに
ふんわり仕上げ。


さらにおからが入ることであっさりなできあがり。

レンコンのシャキシャキ感でさらにおいしさアップです。


団子にしてからいきなり揚げるのではなく、
レンチンである程度火を通しておくことにより

揚げるのは少なめの油の揚げ焼で、
表面をカリっとさせるだけなので、吸油も少なめ


甘酢あんはたっぷりめにして
付け合わせのチンゲン菜もおいしくいただきます。



『おからとれんこんの肉団子』
110626おからとれんこんの肉団子


【材料 3人分】

◆あいびき肉・・・・・・・・200g
◆おから・・・・・・・・・・50g
◆卵・・・・・・・・・・・・1ケ
◆おろししょうが・・・・・・1かけ分
◆酒・・・・・・・・・・・・大さじ1
◆塩、こしょう・・・・・・・各少々

れんこん・・・・・・・・・・1節(皮付150g)
片栗粉・・・・・・・・・・・大さじ2

サラダ油・・・・・・・・・・大さじ5

チンゲン菜・・・・・・・・・2株


<甘酢あん>

●水・・・・・・・・・・・・150ml
●鶏ガラスープの素・・・・・小さじ1/2
●オイスターソース・・・・・小さじ1
●砂糖・・・・・・・・・・・大さじ3
●醤油・・・・・・・・・・・大さじ2
●米酢・・・・・・・・・・・大さじ2
●片栗粉・・・・・・・・・・大さじ1

ごま油・・・・・・・・・・・小さじ1


【作り方】

①れんこんは皮をむき、5㎜角に切って水にさらす。
*大きすぎると肉と混ぜにくいです。

②ボールに◆を入れて混ぜる。
*ねばりが出るほど混ぜると固くなりやすいので、
 全体が混ざればOK。


③よく水気をきったれんこんに片栗粉をまぶし、②に混ぜる。

④③を一口大に丸め、大きめの耐熱皿に並べ、レンジで八分通り加熱する。
*900w5分目安。
*今回は20ケの肉団子ができました。


⑤フライパンに油を熱し、④を入れ、転がすように中火で
 揚げ焼きにする。
*レンチンしているので、表面をカリっとさせるだけでOK。

⑥⑤のフライパンの油を別容器に移し、洗わずに水(お湯)(分量外)を
 高さ1/2ほど入れ、フタをして火にかける。
 沸騰したら塩を加え、根もとから4~6等分してよく洗ったチンゲン菜を
 入れて、途中裏返しながら2分ほどゆでる。

 お湯を捨て、水をかけてしぼり、皿にドーナツ状に盛る。

*チンゲン菜は根もとに土が入りこんでいるので、よく洗います。
*油を加えてゆでることにより、沸点が高くなるのではやくゆであがり、
 色鮮やかでツヤある仕上がりに。
 (わざわざ油を加えなくても、⑥で残った油で十分です。)


⑦小鍋に●を入れてホイッパーで混ぜながら、
 火にかけてとろみをつける。
 ごま油を加え、⑤のれんこんおから肉団子を加え、
 ⑥のチンゲン菜の器に盛る。


【ひとこと】

☆④まで作っておけば、あとはラクチン。
 お弁当にも重宝です。




「おから」

カラダによいことわかっていても、
一回買うとけっこうな量。200g以上は入ってる。


定番の炒り煮は他の材料も加わり、

できあがるとこんなに?っていうぐらいの仕上がりに。


生おからはそんなに持つものでもないので、
残ったときの保存は冷凍がベスト。

50gくらいずつに分けて冷凍しておけば
ハンバーグや肉団子のカサ増しなどにも自然解凍で
そのまま使えます。


消化のよいたん白源となるおからは
カラダに有害な物質の排泄を促すデトックスな食材

食物繊維は豆腐の3倍ほど含まれ、腸の掃除をしてくれると
ともに、悪玉コレステロールも除去します。


むくみの改善に働くカリウム、貧血予防の鉄分など
女性に嬉しい栄養素も豆腐より多く含まれるおから。


定番の炒り煮以外に、こんな料理もイケますよ。

おからの焼きコロッケ

まるでポテトサラダ

おからDEコロコロドーナッツ


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
豆類 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。