スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

だし巻き玉子

2011/06/03 Fri 20:00


毎月、数店舗の居酒屋のメニュー分析をしています。

コンスタントに人気のあるだし巻き玉子

提供までの時間が少々かかるものの、
オーダーが入ってから焼きあげるできたて感と

ジューシーなおいしさが人気のヒミツでしょうか。


銅製の本格卵焼き器で手慣れたサマで
卵を巻く板前さんの姿も素敵♪


我が家にはそんな本格卵焼き器はありませんがw

テフロン加工を施したサルでも焼ける(?)卵焼き器。

大きさも小さめなので、少ない卵でも
それなりに形が整います。

毎日お弁当を作っていたときには大活躍でしたが、
お弁当作りがなくなってからは出番も控えめ。

お弁当に入れるプレーンな卵焼きは
甘めにしていましたが、

おうちでいただくできたてのだし巻きは
出汁の味が主役

とはいっても白だし使えばプロの味(?)。

みりんを少しだけ加えてまろやかな仕上がりです。



『だし巻き玉子』
110603だし巻き玉子


【材料 2~3人分】

卵・・・・・・・・・・・・・・3ケ
◆白だし(15倍希釈タイプ)・・・大さじ1
◆水・・・・・・・・・・・・・大さじ4(60ml)
◆みりん・・・・・・・・・・・大さじ1/2

サラダ油、大根おろし


【作り方】

①卵をボールに割りほぐし、白身を菜箸で切るように溶く

②◆を加えてよく混ぜる。

③卵焼き器(orフライパン)に油を熱し、ペーパーで
 余分な脂をふきとる。

フライパンが十分に熱くなったところにおたま一杯分の
 ②の卵液を流して広げ、菜箸で混ぜ、卵焼き器を傾けても
 卵液が流れなくなったら、火を弱め、手前から巻く。

⑤再び火を強め、さらに卵液を加え、巻いた下にも入れ、
 ④同様に巻く。これを3~4回繰り返す。

⑥全体にほどよい焦げ目がついたら皿などに取り出し、
 しばらくおき、食べやすく切る。
*余熱で中まで火を通します。
*焼きあがってすぐに巻きすを巻いておくと形よく仕上がります。


⑦食べやすく切って器に盛り、大根おろしを添える。


【ポイント】

☆卵焼き器を十分に熱くしておく。

☆卵液を流したら強めの火で手早く混ぜて巻く。



【アレンジ】

★青じそ+とろけるチーズ

★青じそ+明太子

★桜えび+青のり



※巻きはじめの芯になる部分に巻きこみます。
 桜えび+青のりは卵液に混ぜ込みます。


上記アレンジは居酒屋でも人気のだし巻きバリエーション♪


できたてアツアツのジューシーなだし巻き玉子。


大根おろしをたっぷりと添えてどうぞ~



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
肉、卵、チーズ | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。