スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
黒人ミュージシャンの生演奏とモヒート。シャンパン・カクテル。
窓一面に広がる夜景。。。

110526モヒート

お相手はトモダチ少ないワタシのなかでは
貴重な25年来の友人。


Barに行く機会も最近ではめっきりと減ってしまい( ̄∇ ̄;)
雰囲気よく客層もハイソなそんな場所に行くのは久しぶり。


普段は仕事にて流行りの居酒屋や、担当のお店におじゃま
することは多々あっても、

そういう場所とはやはり違う。

雰囲気とおいしいお酒で会話が楽しめるお店。


Oちゃんとは高校生の頃からのくされ縁。

学生時代のトモダチとは昔話に花咲くこともしばしばだけど、
Oちゃんとの会話はいつも前向きな話。

どんなときにも「今、ここ」を楽しむOちゃんに逢うと
元気と刺激をもらっています。


困難な(と私が思う)ことであっても、
そんな風には受け止めず、過去のことは忘れるという
Oちゃんはいとも簡単(じゃないかもだけど)に
クリアしてしまい人生を楽しんでいる人。


沈黙さえも気まずくはなく、その瞬間を心地よいひとときに
してしまう不思議な魅力。


お互い忙しい毎日で、ゆっくりお酒をかわす機会も
減ってしまったけれど、やっぱり昨日もすごく楽しかった。


Oちゃん、ありがとう

そしてこれからもよろしくね。



そんな非日常空間はごくごくたまに。

普段は家にあるもので愛をいっぱい込めたお料理を。


いきなり話題はぶっ飛んで、ここからはいつものレシピ記事です。


今日は豆腐、もやし、豚バラなど冷蔵庫に入って
いそうなものを使っての炒め物。

塩昆布を使いました。


あると便利な「塩昆布

そのままいただくことは滅多にないですが、

浅漬けや炊きこみごはん、パスタや炒め物にも重宝です。

わりと保存がきくところも嬉しい♪


今日は冷蔵庫にあるものを使ってのチャンプルー。

豆腐をメインにして肉は少しだけ。

塩昆布の旨味と少しの豚バラの旨味、
めんつゆの助けを借りたごはんにぴったりのおかずです。



『絞り豆腐ともやしの塩昆布炒め』
110528絞り豆腐ともやしの塩昆布炒め


【材料 3人分】

木綿豆腐・・・・・・・・1丁(300g)
もやし・・・・・・・・・1袋(250g)
豚バラ肉・・・・・・・・100g
塩昆布(減塩タイプ)・・10g

ごま油・・・・・・・・・大さじ1
塩、こしょう・・・・・・各少々
◆めんつゆ(3倍希釈タイプ)・・・大さじ2
◆片栗粉・・・・・・・・・・・・・小さじ1

長ねぎ・・・・・・・・・・5㎝
削り節


【作り方】

①・豆腐は清潔な布巾に包み、絞って水気をきる。
 ・もやしは袋に水を入れてゆすって洗い、水気をきる。
 ・豚バラは食べやすく切る。
 ・◆を混ぜておく。
 ・長ねぎは小口切りにする。

②フライパンで(油をひかうにずに)豚バラを焼きつけるように
 炒め、塩、こしょうをふる。
 八分通り火が通ったら、フライパンを傾けて
 余分な油をペーパーで吸い取る

③もう一度豆腐を絞り、フライパンの肉を隅に寄せ、
 ごま油を入れ、豆腐を加えて強火で焼きつける。

④豆腐に焦げ目がついてきたらフライ返しで粗くほぐしながら
 裏返し、反対側も焼きつける。
*時々肉も動かして焦げすぎないように。

⑤豆腐を肉の方に寄せてもやしと塩昆布を加える。
 フライパンをもやしの方に傾けて(油がそちらに行くように)
 もやしを炒める。

⑥もやしがしんなりとしてきたら◆をもう一度混ぜて全体にかけ、
 強火で大きく混ぜ合わせる。

⑦器に盛り、長ねぎの小口切りと削り節をトッピングする。




ポイントは

・カリっと焼き上がった豚バラ

・最後にめんつゆを加えるときに片栗粉を溶いて入れること


豚バラは焼けてから取り出さずにずっとフライパンに
入れておくことで、

仕上がり時にはカリっとした仕上がりに。
(時々動かしてくださいませ。)

それだけで炒めてもけっこうな脂が出てくるので
余分な脂はペーパーで吸い取ります。


炒めたもやしからも水分が出るので片栗粉を加え、
その水分も旨味と合わせて調味料のごとく
材料にからめてしまいます。



豆腐も重しをして時間をおいたり、レンチンすることなく
絞るだけ


塩昆布とめんつゆ、豚バラの旨味が相まって
よくある材料での主菜ができあがりです。


絞った豆腐の炒め物。

こんな料理もおすすめですょ。

★ツナ豆腐 ~めんつゆバター炒め~

★カミナリドーフ


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
豆類 | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。