スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マンゴーヨーグルトサンド

2011/05/23 Mon 20:00

大好きなドライマンゴー

110523マンゴーヨーグルトサンド①


このまま食べるのにはちょっと甘いけど、
疲れたカラダが甘いものを欲するときにはピッタリ!

ダイエット中のおやつとしてもおすすめです。^^

「世界一の美女になるダイエットバイブル」で有名な
かのエリカ・アンギャルさんもダイエット中のおやつとして

ドライフルーツ、ナッツ、カカオ成分の高いチョコレート
すすめています。


ビタミンやミネラル、食物繊維が多く、
甘味も自然のものなので安心していただける。
(もちろん食べ過ぎはNGですけど。)

ただ、普段そのままいただくのにはちょっと甘いので
我が家ではマンゴーヨーグルトにして
いただくことが多いです。


作り方はいたってカンタン。

ドライマンゴーを細かく刻み、プレーンヨーグルトに
混ぜ込んで6時間ほどおけばOK。


以前にもコチラでご紹介してました。


ヨーグルトの水分を吸ってふやけたマンゴーは
フレッシュマンゴーに近い味♪

ヨーグルトもほどよく水分が抜けるので
しっとりと食べやすく、マンゴーの甘味も加わって
他に甘味はいりません。


今日はそんなマンゴーヨーグルトを使ってのサンドイッチ!

そのままのヨーグルトをパンにはさむのは
水分が多いので無理がありますが、

マンゴーヨーグルト(ドライフルーツヨーグルト)にすれば
サンドイッチもOKです。

(※お弁当などしばらくおいてから食べる場合には
下記レシピよりドライフルーツの量を多くして硬めのヨーグルトに
することをおすすめします。)


パンが値上がりするようですので、
この機会にパン作り(といってもホームベーカリーだけど( ̄∇ ̄;) )を
復活させようかともくろんでおります。。。


『マンゴーヨーグルトサンド』
110523マンゴーヨーグルトサンド②


【材料 作りやすい分量】

<マンゴーヨーグルト>
■ドライマンゴー・・・・・・50g
■プレーンヨーグルト・・・・250g

食パン(8枚切り)


【作り方】

①ドライマンゴーは細かく刻み、プレーンヨーグルトに混ぜる。

②冷蔵庫に入れてそのまま6時間以上おく。

③食パンに②をはさみ、食べやすくカットする。


【ひとこと】

☆ドライマンゴーとヨーグルトの比率は目安ですのでお好みで。
 (ってか、どちらも適当でOKです。)




110523マンゴーヨーグルトサンド③

アップにしてもちょっとわかりにくいですね。(^^ゞゴメンナサイ


ほどよくしっとりとしたマンゴーと甘すぎない
ヨーグルトがさわやか!

夜作っておけば朝はパンにはさむだけなので、
忙しい朝にもとっても重宝。

作ってカンタン。食べておいしい。自然な甘味。
朝からごきげんになれるサンドイッチです。^^


画像の向こう側のサンドは、前夜に残った
コールスローをはさみました。


ドライマンゴービタミンA、C、βカロテン、
鉄、食物繊維
が豊富。

腸をキレイにするヨーグルトとの組み合わせにより、


ドライマンゴー+ヨーグルト → 美腸 → 美肌

へと導く手助けとなります。


水きりヨーグルトのようにしっとりとしたマンゴーヨーグルト
スィーツ作りにも大活躍♪


次回はマンゴーヨーグルトを使った即席スィーツです。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
パン | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。