スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
まだまだ店頭に並ぶ「新じゃが

皮付きのまま調理できるのがお手軽でなんとも嬉しい。

火の通りもはやいので、時短調理にも◎。


今日はバラコ(タラコの切り落とし)が特価だったので、

蒸し焼きした新じゃがと和えました。



フライパンでの蒸し焼きはかぼちゃやさつまいもなど
何度かご紹介済ですが、

とってもお手軽で、経済的

おまけにゆでるよりも旨味も栄養素も逃げにくいので
私は専らこの方法。

フライパンさまさまです。(o ̄∇ ̄)/アリガトー


バラコはもうバラけている状態(だからバラコ)なので
薄皮付きのままマヨと混ぜてしまいます。

バラコでない場合はタラコぶつ切りにしてもOK。

おもてなしなどの場合には薄皮除いてくださいませ。



『タラコまみれの蒸し焼きポテト』
110516たらこまみれのフライパン蒸し焼きポテト


【材料 2~3人分】

新じゃが・・・・・・・・大2ケ
水・・・・・・・・・・・1/2カップ

◆タラコ(ばらこ)・・・40g(1/2腹(1本分))
◆マヨネーズ・・・・・・大さじ1
◆醤油・・・・・・・・・小さじ1/2

青のり


【作り方】

①新じゃがはよく洗い、皮付きのまま6等分に切る。
*火の通りが均一になるよう、なるべく大きさをそろえます。

②じゃがいもと水をフライパンに入れ、
 フタをして強火にかける。
 フツフツと煮立ってきたら弱火で8分ほど。
 竹串がスーっと通ったらOK。

*余分な水分が残っている場合には水を捨て、粉ふき芋状態にします。
*蒸し焼きの間、火が強いと途中で水がなくなるので、
 その場合には水を足します。


③②の間にボールに◆を混ぜておく。

④アツアツの②のじゃが芋を③に加えて和える。

⑤器に盛り、青のりをちらす。


【ひとこと】

☆トッピングは青のりじゃなくても
 万能ねぎの小口切り、青じその千切りなど、
 ちょっとグリーンが入ると見た目も風味もアップです!!




完全に「おつまみ」でございます。

がお気づきの方、いらっしゃいますか。



そう。醤油をほんの少しだけ加えてマス。

これでごはんにもぴったんこ。


葉物野菜と組み合わせればいわゆる「タラモサラダ」。


明太子と合わせてもおいしいし、

マヨネーズではなく、溶かしバターオリーブオイル
タラコと混ぜてもまたイケる。


そういえば、タラコ+じゃがいもの組み合わせで
ちょうど昨年の今頃に、こんなレシピもアップしておりました。

こちらはシャッキリ感が楽しめてまた違った感じ。


たらこが中途半端に残ったときにもおすすめです。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
いも類 | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。