スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今朝は4時起きでした。

ムスコが修学旅行に出掛けるため。

そんな時間まで起きていることはあってもww
その時間に起きることは何年ぶりか。

ま、もちろん出掛けたあとに二度寝しましたが。( ̄∇ ̄;)


行き先は、修学旅行定番の奈良、京都。

それでも彼はいたく楽しみにしておりました。

京都は彼が産まれた場所。

1歳ごろまで住んでいて、その後は東京へ引っ越して
しまったので、

モノゴコロついてから訪れるのは初めて。

「自分が産まれた土地の空気を感じること」
ワクワクしていたようです。

さすが、私の血を引き継いだ晴れオトコ。

昨日までの不安定なお天気はどこへやら。
ピッカピカのお天気の中、出掛けていきました。

暑いだろうな~ 京都。( ´艸`)

楽しんできてね。




ムスコがいない食事となると考えていたのは辛いもの!

辛いものとナスが苦手のムスコがいないとなれば、
作るものはほぼ決まり。

アラビアータ♪


先日のgorontaさんとのデイトでのショッピング。

輸入雑貨&食品がとってもリーズナブルなお店で
買ったこんなもの。

110514アラビアータ?


大好きなディチェコのフスィリ(フジッリ)をお安くget。

トマト水煮缶もオリーブオイルもいつも買う価格よりも
とってもお安く、ほかにも

キャラメルサブレやらジャムやら巨大なダウニーやら
欲しいものはたくさんだったのですが、

荷物が重くなってしまうので、コレだけにしておきました。


そして今日はこれらを総動員!

たっぷりのなすときのこを加えた旨辛のアラビアータです。


『なすときのこのフジッリ・アラビアータ』
110514アラビアータ?


【材料 3人分】

フジッリ・・・・・・・・・・・180g
にんにく・・・・・・・・・・・3かけ
鷹の爪(赤唐辛子)・・・・・・3本
オリーブオイル・・・・・・・・大さじ2

ブロックベーコン・・・・・・・80g
なす・・・・・・・・・・・・・3本
エリンギ・・・・・・・・・・・1パック(2~3本)
しめじ・・・・・・・・・・・・大1/2パック(株)

トマト水煮缶(ダイスカット)・・・1缶(400g)
塩・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1弱
酒・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

あれば・・・バジル、オレガノ、パセリ(ドライハーブ)


【作り方】

①なすは縦半分に切り、1㎝厚さの斜め切りにして濃いめの塩水につける
 *濃いめの塩水に5~10分つけておくと油の吸い方が抑えられます。
  
 エリンギは斜め切り。
 *輪切りor斜めに切るとあわびのようなコリコリ食感が楽しめます。 
 
 しめじは石づきを除き、ほぐす。
 にんにくは薄切り。
 鷹の爪は半分に折り、種を除く。
 ブロックベーコンは5㎜厚さに切ってから1㎝ほどに切る。

 鍋にフジッリをゆでるためのお湯を沸かす。

②フライパンににんにく、鷹の爪、ベーコン、オイルを入れて強火にかける。
 ジリジリとしてきたら水気をきったなすとエリンギ、しめじを加え、
 野菜に塩小さじ1/2をふりかけて、中火~強火で炒める。

③なすの皮の色が鮮やかになり、全体に油がまわったら、
 トマト水煮缶、酒、バジル、オレガノを加えて混ぜ、
 煮立ってきたら強めの弱火にしてフタをずらして5分ほど煮る。

④鍋のお湯が沸いたら多めの塩を入れ、フジッリを加え、
 表示時間の1分前までゆでる。
*塩加減はお湯にほんのり塩味がつく程度にたっぷり。

⑤③のフタをとり、フライパンごとゆすって混ぜ、味をみる。
 塩を足して味を調整し、フタをしないで弱めの中火でさらに
 3~5分煮る。
*まだ煮詰まることを考慮のうえ味調整を。
 (塩は②と合わせて小さじ1弱程度を目安に。)
*この煮上がりと、フジッリの茹であがりが同時にできるのがベスト!


⑥⑤にゆで上がったフジッリの水気をきって加える。
 ソースが煮詰まり過ぎているようであれば、フジッリのゆで汁
 レードル1杯ほど加えて調整する。
 全体を混ぜ、器に盛り、パセリをちらす。


【ひとこと】

☆にんにくは少し多めぐらいがおいしいです。

☆この量で鷹の爪3本(種除き)でほどよい辛さ。
 激辛好みの場合には種まで加えるか、本数を増やしてくださいませ。

☆酒はおまじない程度ですが、旨味とコクアップのために加えています。




外でいただくなすのアラビアータも好きなのですが、

時々これでもかっっていうぐらいオリーブオイルが使われていて、
盛り付けたときにオイルが表面を覆っているようなときも。


なすもきのこもスポンジのごとくオイルを吸いやすいので、
そのまま炒めると上記レシピの倍量はオイルが欲しくなってきます。

なすをカット後、濃いめの塩水につけておくことにより
また、炒めるときに野菜めがけて塩をふりかけることにより、

野菜に味がつくとともに、吸油しにくくなるので、
炒めていてもオイルを足したくなる、ということがありません。


ベーコンが少し入ると旨味もさらにアップ。
スライスベーコンよりも、ブロックベーコンの方が
味が出るような気がします。

※ブロックベーコン、使い始めるときに50gずつほどにカットしてから
 フリーザーバックなどに入れて冷凍保存しておくと、
 スープや炒めもの、煮込み料理などに半解凍してカットして
 手軽に使えます。



2人で食べるというのに、出来上ってみたら3人分。( ̄∇ ̄;)

110514アラビアータ?
この量の3倍できました。


なすもきのこもたっぷりの量が入っており、
パスタ自体は3人分で180g、と

通常ロングパスタを使う場合の2人分なので、
2人でペロっといただいちゃいましたが。。。


「アラビアータ」というと、同じショートパスタでも、
”ペンネ”を使う場合が多いですが、

ソースの絡みがよい、フジッリもよく合うと思います。


煮込み時間の短いトマトソース。

多めのにんにくと野菜、ベーコンの旨味、
ドライハーブの助けをもらい、

とっても美味しい仕上がりです。^^


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
麺類、パスタ | コメント(21) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。