スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
初夏を思わせるよいお天気だった本日の日曜日。

午後6:00過ぎの黄昏時、
空を見上げるとまだ青空が残る中に

ほんのり茜色に染まった雲の隙間から三日月がひょっこりと。


110508黄昏時の空


真っ暗の中に輝く満月も大好きですが、
こんな明るい空の中の三日月もまた素敵。




母の日の今日は久しぶりにクッキー焼きました。


仕事で使ったアーモンドプードルが大量に残っていたので。

普段はちょっとお高いアーモンドプードル、
使うにしてもほんの少し。

(ってか開封するとそれほどもたないので
スノーボール以外は滅多に使いません。)


薄力粉の倍量のアーモンドプードルを使った贅沢クッキー。

普段のお菓子にしてはあまり参考にならないかも。
ごめんなさい。


贅沢ついでにバターもたっぷりと。


ちょっと焦げ目がつくほどにこんがりと焼いて
しっかりと冷まして
からいただくとサックサク!


アーモンドプードルこんなに入れなくても、
少しのアーモンドプードルが入ったクッキーは

香りもよくてサクサクな仕上がり


ベーキングパウダーは膨らませるためでなく、
よりサクサク感を出すために使います。



『サックサク!アーモンドプードルのクッキー』
110508アーモンドプードルのクッキー


【材料 28㎝天板1枚分(約22枚分)】

◆アーモンドプードル・・・・・100g
◆薄力粉・・・・・・・・・・・50g
◆ベーキングパウダー・・・・・小さじ1/2
◆砂糖・・・・・・・・・・・・40g

バター・・・・・・・・・・・・50g

アーモンドエッセンス(orバニラエッセンス)(あれば)


【作り方】

※オーブンは170℃10分設定にて温めておく。

①ボールに◆を入れ、ホイッパーでぐるぐるとよく混ぜる。
*ふるうかわりです。

②バターを耐熱容器に入れ、レンジで溶かす。(900w40~50秒目安)
*オーブンレンジ使用の場合はバターを溶かしてから
 オーブンを温めます。


③②のバターにアーモンドエッセンスを加え、
 ①に入れてゴムベラなどで混ぜる。

④まとまってきたら手でひとまとめにして
 直径3㎝くらいの棒状にして4㎜ほどの厚さに切る。
*冷凍庫に入れて少し凍って固まったところで切ると切りやすいです。
*すぐに切ると形が崩れやすいので手でまるめてからつぶして丸型にしても。


⑤天板にオーブンシートを敷き、④を並べ、
 170℃に温めたオーブンで約10分、こんがりと焼く。

⑥平らなザルなどの上にのせてしっかりと冷ます


【ひとこと】

☆作ってすぐよりも、完全に冷めてから少しおいた次の日
 ぐらいの方がよりサックリ感が味わえます。




110508アーモンドプードルのクッキー②


通常、クッキーを作る場合、
小麦粉ふるって、バターは室温でやわらかくして
砂糖と混ぜて。。。

って工程と後片付けを考えるだけでちょっと面倒になってしまう
ズボラなワタクシですが、


★ふるう⇒ホイッパーで混ぜるだけ。

★バターをやわらかくして砂糖と混ぜるる。
   ⇒バターはしっかり溶かして混ぜた粉類に加える。


と大幅に手を抜いての混ぜるだけクッキーです。

アーモンドプードルのおかげで香りがよくてサックサク♪


生地を多めに作って半分は紅茶や刻んだチョコを入れたり、

半分はそのまま冷凍庫に入れておいて別の日に焼いたり、、、

(焼く前に、少し解凍してから切ると切りやすいです。)


食べておいしいのはもちろんですが、

おうちで作るクッキーは、短時間で焼けるうえ、
キッチンが甘い香りに包まれる幸せなひとときです。^^



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ

スポンサーサイト
スィーツ・おやつ・ドリンク | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。