スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今年はいつもの春よりも暖かくなるのが
遅かったためか、

たけのこが店頭に並ぶのもいつもよりも
遅めだったように思います。


大きめのたけのこもようやく買いやすい
値段になってきました。


たけのことピーマン、牛肉で作るのが

青椒牛肉絲(チンジャオニューロース/チンジャオニュールースー)


牛肉でなく、豚肉入れるのが

青椒肉絲(チンジャオロース/チンジャオルースー)


・・・と学生時代にバイトしていた
中華料理店で教わりました。



どちらもたけのこがたっぷり入りますが、
どうも季節のものでない輸入ものの水煮筍の
味がワタクシ苦手。

新物のタケノコを生からゆでて、
一番下の硬い部分を細めに切って強火で
ザザっと炒めれば、

旬のたけのこの香りも存分に楽しめます。



『チンジャオロース』
110503チンジャオロース


【材料 3人分】

たけのこ(ゆで)・・・・・・200g
ピーマン・・・・・・・・・・3ケ
豚肩切り落とし肉・・・・・・200g
◆醤油、酒・・・・・・・・・各大さじ1/2
◆片栗粉・・・・・・・・・・・大さじ1


●オイスターソース・・・・・大さじ1
●醤油・・・・・・・・・・・大さじ1
●酒・・・・・・・・・・・・大さじ1
●砂糖・・・・・・・・・・・大さじ1
●おろしにんにく・・・・・・小さじ1/2
●おろししょうが・・・・・・1かけ分

ごま油・・・・・・・・・・・大さじ1


【作り方】

①たけのこは4~5㎜幅の細切り。
 ピーマンもたけのこ同様の細切り。
 豚肉は細切りにして◆の醤油、酒をまぶす。
 ●を混ぜ合わせておく。

②フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、
 ①の豚肉に◆の片栗粉をまぶし、ほぐしながら強火で炒める。

③豚肉に八分通り火が通ったら、残りのごま油を加え、
 たけのこ、ピーマンを加えてさらに炒め、
 肉に火が通ったら、混ぜ合わせた●を加えて
 強火で炒めながら全体に絡め、器に盛る。

*肉が八分通り火が通った段階で野菜を加え、
 肉に完全に火が通るまで炒めるとピーマンにも
 ほどよく火が通ります。



【ひとこと】

☆ゆでたけのこは一番下の硬めの部分を使います。
 切り方が太すぎると味がしみこみにくいです。

☆我が家の好みにより、ちょこっと甘めのレシピです。
 オイスターソースにも甘味がありますので、
 砂糖の量は加減してください。




ポイントは

★豚肉への下味と片栗粉をまぶしてから炒めること。

★炒め始める前に調味料を合わせておくこと。



肉に味がしっかりとついていると野菜も一緒においしく
いただけるとともに、

肉に片栗粉をまぶすことにより、肉の口当たりがよくなり、
調味料も全体に絡みやすくさらには見た目のテリもよくなります。


また、炒め始めてから調味料を準備していると、
あれよあれよという間に肉や野菜に火が通り過ぎ、
シャキっと仕上がらないことになりがち。

おうち中華の基本でもありますが、
チンジャオロース以外炒めものでも

上記2点のポイントはおさえておくと
家庭の火力でもけっこうおいしい炒め物ができるものです♪


ちなみにたけのこゆでるとき、

私は皮をむいてからゆでてます。⇒⇒⇒茹で方コチラ


太くて大きいものは、上下半分に切り、
下の方の太い部分は長めにゆで、

1時間以上ゆでても竹串がささりにくいときには
そのまま鍋にフタをして冷めるまで放置。

それでも硬めなときには細切りにして
炒めたり煮たりすると歯ごたえよくいただけます。


あ、一度にたけのこ食べ過ぎは、鼻血のもと
なる場合があるのでほどほどに。。。( ̄∇ ̄;)



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ

スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(18) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。