スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日から5月!

110501カレンダー

今月もgorontaさん
さわやかな写真カレンダーで幕開け♪

毎月季節感ある写真をありがとう!gorontaさん。

カレンダー見るたびに
gorontaさんを想っています。(アヤシー?( ̄∇ ̄;) )


素敵レシピ&センス溢れる写真がいっぱいの
gorontaさんのブログはコチラ⇒⇒⇒happy rainbow★




さて、皆さま連休はいかがお過ごしでしょうか。

私は、、、たまった家事⇒たまに仕事⇒散歩⇒昼寝
のようないつもの休日と変わらない日々です。

明日から、また出張ですが。

先月からパーキングエリアの仕事が始まり、
連休中のようすをちょっとだけ見てきます。




今日は昨日のチャーシュー作りで残った煮汁の活用レシピ!

肉汁をいっぱいに含んだ旨味あふれる煮汁は
活用法もさまざまです。


<煮汁活用>

・肉じゃが
・きんぴら
・親子丼
・根菜煮もの
・こんにゃく煮もの


etc・・・


<チャーシュー切れ端活用>

・チャーハン
・ねぎチャーシュー
・サラダ
・青菜との和えもの

etc・・・



今日はそんな中から「チャーシューごはん」と
「新じゃが煮」
を。


「チャーシューごはん」はご飯を炊きこむ際に
煮汁も加え、ごはん全体にコクをつけた
ボリュームあるチャーハン風の混ぜごはんです。



『チャーシューごはん』
110501チャーシュー煮汁活用①


【材料(3人分)】

米・・・・・・・・・・2合
チャーシュー煮汁・・・50ml
酒・・・・・・・・・・大さじ1

チャーシュー切れ端・・・90g
長ねぎ・・・・・・・・・1本
しめじ・・・・・・・・・1パック(100g)
卵・・・・・・・・・・・1~2ケ

塩、こしょう・・・・・・各少々
ごま油・・・・・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・・・・・大さじ2

万能ねぎ(小口切り)


【作り方】

①米は洗って30分ほどおく。

②炊飯器の内釜に①の米、煮汁と酒を入れ、
 水を2合の線まで加えて混ぜ、スイッチオン。

②長ねぎはみじん切り。
 しめじは石づきを除き、1㎝ほどに切る。
 チャーシューの切れ端も細かく切る。

③フライパンにごま油を熱し、割りほぐした卵を入れ、
 半熟の炒り卵にして取り出す。

④長ねぎとチャーシューを③のフライパンに入れて
 塩、こしょうをふって炒める。
 しめじも加えてしっかりと炒め、醤油をまわしかけて強火で
 水分を飛ばすように炒め、卵を加えて混ぜたら火を止める。

⑤ごはんが炊きあがったら、底の方からほぐし、
 ④、万能ねぎの小口切りを加えて混ぜ、器に盛る。 



【ひとこと】

☆煮汁の味の濃さにより、仕上がりの味に多少差が出てきますので、
 炒める具材への塩、こしょうの加減や最後に塩を加えて混ぜる
 などして調整します。






さらに煮汁が余っていたら・・・

『新じゃがの煮っころがし』
110501チャーシュー煮汁活用②


【作り方】

①ほどよい大きさにカットした皮付きの新じゃがを
 鍋で炒める。

②チャーシューの煮汁に少し水を足して①に
 ひたひたに加え、(味をみてちょうどよい感じに。
 足りなければめんつゆを加えます。)
 15分ほど煮る。

③じゃが芋がやわらかくなったら強火にして
 水分を飛ばして仕上げる。



肉が入っていませんが、チャーシューの煮汁で
煮ることにより、肉を入れたようなコクのある煮ものに。


旨味たっぷりの煮汁も無駄なく使い、
おいしいごはんのできあがりです♪



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ

スポンサーサイト
肉、卵、チーズ | コメント(21) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。