スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
再び春キャベツの登場です。^^

やわらかくて水分が多く、巻きがゆるくて
甘味のある
春キャベツ。

今日はキャベツオンリーの蒸し焼きで一品を。


以前にキャベツの形を生かしたくし切りで
「蒸し焼きキャベツの温サラダ」のレシピを記事にしましたが、

この時期出ている春キャベツは巻きが甘いので、
大きめのざく切りにしての蒸し焼きです。


仕上げにガーリックパウダーとバターで
風味付けして、少し酸味のある粒マスタードでいただくと、

よくドイツソーセージの付け合わせにある
”ザワークラウト”のような感じ。


今日はキャベツのみの蒸し焼きですが、
ブロックベーコンやあらびきソーセージなどを
一緒に蒸し焼きにしても
おいしいです。



『春キャベツの蒸し焼き ~ガーリックバター~』
110428春キャベツの蒸し焼き


【材料 2~3人分】

春キャベツ・・・・・・・1/3ケ(300g)
◆塩、こしょう・・・・・各少々
◆酒、水・・・・・・・・各大さじ1
ガーリックパウダー・・・適量
バター・・・・・・・・・10g

ドライパセリ、粒マスタード


【作り方】

①キャベツは大きめのざく切りにする。
 硬い芯の部分は除き、太い芯部分は薄く切る。

②フライパンに①のキャベツを広げ、◆を加えて
 強火にかけ、フタをする。
 グツグツとしてきたら弱火にして4~5分蒸し焼きにする。

③フタを開けて強火にして混ぜ、再びフタをして
 弱火で2~3分蒸し焼きにし、火を止めて1~2分蒸らす

④火をつけ、ガーリックパウダーをふりかけ、バターを
 加えて強火で水分を飛ばしながらバターを絡める。

⑤器に盛り、ドライパセリをふりかけ、粒マスタードを添える。





蒸し焼きにしたキャベツはカサが減ってたくさん
食べることができ、

なにより春キャベツの甘味が存分に味わえる一品!

肉料理の付け合わせとしても活躍してくれます。


中途半端にキャベツが残ったときの
使い切り料理としてもおすすめです。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ

スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。