スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
コンビニの人気商品「春雨スープ」。


最近ではカップスープの傾向も”食べるスープ”のごとく、
具沢山のものが主流になっているよう。


春雨スープはローカロリーであるとともに
満腹感もあるのでダイエット中の方や
カロリーを気にする女性に特に支持を得ているようですね。


コンビニカップスープは会社でのお弁当のおともなどには
便利ですが、

今日はおうちでも簡単にできる具沢山の春雨スープを。


野菜はあるものでかまいません。
キャベツやもやし、きのこ類が余っていれば、加えても。

春雨はカップスープと同じように乾燥のまま
スープに入れてしまうので、鍋ひとつで簡単です。


さらにささみ(鶏ムネ肉でもOK)を入れました。

下味をつけて片栗粉をまぶすことによって、
肉の旨味を引き出してスープにコクをプラスするとともに

片栗粉効果でパサつきがちなささみの口当たりをよくします



『たっぷり具沢山!食べる春雨スープ』
110421食べる春雨スープ


【材料 3~4人分】

春雨(乾燥)・・・・・・・50g
ささみ・・・・・・・・・・2本(120g)
◆醤油、酒・・・・・・・・各大さじ1/2
長ねぎ(青い部分)・・・・1本分
にんじん・・・・・・・・・1/2本
ふえるわかめ・・・・・・・大さじ2
●しょうが・・・・・・・・1かけ
●にんにく・・・・・・・・1かけ

片栗粉・・・・・・・・・・大さじ1
ごま油・・・・・・・・・・大さじ1

■水・・・・・・・・・・・800ml
■酒・・・・・・・・・・・大さじ1
■塩・・・・・・・・・・・小さじ1/2
■鶏ガラスープの素・・・・小さじ1
■オイスターソース・・・・小さじ1
醤油・・・・・・・・・・・小さじ1/2
こしょう・・・・・・・・・少々
白ごま、ラー油


【作り方】

①ささみはスジを除き、細めのそぎ切りにする。
 ◆の下味をまぶし、しばらくおく。

②長ねぎの青い部分は斜め薄切り。
 にんじんは千切りスライサーで細い千切り
 ●はみじん切りにする。

③鍋にごま油と●を入れて火にかけて炒める。

④■を加えて強火にする。
 春雨を乾燥のまま加えて(長いものはハサミで切ってから)
 スープに浸し、煮立ったら弱火で1分煮る。

①で出た汁を④に加え、ささみに片栗粉をまぶして加える。
*ささみは一度に加え、スープの中で固まらないように
 菜箸でほぐす。


⑥長ねぎ、にんじん、わかめも加え、1~2分煮て
 ささみに火が通ったら、最後に醤油、こしょうを加えて
 器に盛り、白ごまを指でひねりながらトッピングする。
*醤油とこしょうを香りを生かすために最後に加えます。


【ひとこと】

☆作ってそのまま置いておくと春雨がどんどんスープを
 吸ってしまうので
、作ったらなるべく早めにいただきます。

 時間をおく場合は、春雨だけは食べる直前に加えて
 やわらかくなるまで煮ます。




ささみは良質なたん白質を含み、
たっぷりの野菜、海藻を加えることでビタミンやミネラル
同時に摂れます。

満腹感もあり、
このスープひとつでかなりの満足度!


おかずが少なめのごはんのときにもおすすめです。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ

スポンサーサイト
スープ、汁もの、鍋 | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。