スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
出始めの新じゃがはコロコロの可愛いものが
主流ですが、

この時期になってくると大きめの新じゃがが
出回ります。


今日のサラダはじゃが芋とれんこん、両方の
シャキシャキ感を楽しむサラダ


新じゃがであれば皮が薄いので、よく洗って
気になる芽さえ除けば皮付き調理でもOK。



通年出回っているじゃが芋であれば、
皮をむいてから調理します。


シャッキリの食感を楽しみたいサラダなので
ゆですぎ厳禁!


スライサーで薄切りにしたじゃが芋、れんこんは
火が通りやすい薄さになっているので、
案外はやく火が通ります。



『シャキシャキ!じゃがれんこんの梅マヨサラダ』
110417シャキシャキ!じゃがれんこんの梅マヨサラダ


【材料 3人分】

じゃがいも・・・・・・・1ケ
れんこん・・・・・・・・100g

梅干し・・・・・・・・・1ケ
◆薄口醤油・・・・・・・小さじ1
◆みりん・・・・・・・・小さじ1
◆マヨネーズ・・・・・・大さじ1強

塩・・・・・・・・・・・少々

白いりごま、万能ねぎ


【作り方】

①鍋にお湯をわかす。

 ボールに水を入れてザルを入れ、皮をむいたじゃが芋を
 縦半分に切り、薄切りスライサーでスライスしながら
 ボールに入れていく。

②れんこんの皮をむき、縦に4等分にして①のボールに
 同様にスライスしながら入れていく。

③ざるをあげて水気をきり、沸かしたお湯に入れ、
 再沸騰するまで約1分。シャキっと感が残るようにゆで、
 ざるにあげて水にさらして冷まし、水気をしっかりと
 きってから
塩をまぶす。
*再沸騰するまでかどうかは鍋の大きさにもよります。
 再沸騰しなくても1分以内にはざるにあげます。


④梅干しは種を除いて包丁でたたいてボールに入れ、
 ◆を混ぜる。③を加えて和え、器に盛り、
 白ごまを指でひねりながらかけ、万能ねぎの小口切りをちらす。


【ひとこと】

☆薄切りスライサーで切ると、均一の厚さに切ることが
 できるので、茹で時間に誤差が出ません。

☆塩分少なめの梅干しを使ったので薄口醤油を加えて
 いますが、梅干しの塩加減により、加える醤油は
 調整を。




【アレンジ】

★梅マヨ→わさびマヨ、コチュマヨ(コチジャンマヨ)、
 ラーマヨ(ラー油マヨ)、柚子胡椒マヨなど
 マヨネーズベースがよく合います。



上記分量だと梅干しの香りはほんのり。。。

もっと梅風味を楽しみたい場合には
梅干しを2ケぐらい入れてしまってもOKです。

(その際には醤油はなくても。和えてから味をみて
塩分が足りない場合には後から足した方が
失敗がありません。)



じゃが芋もれんこんもビタミンCが豊富な野菜。

じゃが芋のビタミンCは熱に強い特性がありますが、
水溶性でもあるビタミンCを含む野菜はなるべくゆで時間を
短くしたいもの。

さっとゆでにより、シャッキリ食感を残すとともに、
せっかくの栄養素の流出を最小限に抑えることが可能です。


ビタミンCコラーゲンの合成とともに、
ストレスへの抵抗力を高める
効果が期待できます。


じゃが芋とれんこんの微妙なシャッキリ感の違いが
同時に味わえるサラダです!


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ

スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。