スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ソース唐揚げ

2011/04/04 Mon 10:28

しばらく東京を離れていました。

110404高速②

こんなところや


110404高速①

こんな風景を見ながら、、、



あ、旅行ではないです。


どちらも仕事の移動途中の高速道路からの眺めです。


上の写真は中央道の湖。


下の写真は北陸道から見えた山。


春休み中の週末でしたが、高速道路はすいていました。


トンネルばかりの北陸道は本当に車が走っていなくて怖いほど。


観光バスもほとんど見かけませんでした。



震災の影響がいろんなところで出ていることを
実感した今回の出張。


私は今やるべきことを淡々とこなしていくだけですが。

できれば楽しみながらやっていきたい。


というわけで、久しぶりに家に戻ったときには必ず作る
ムスコの大好物の唐揚げもちょっとだけいつもと違うものを。


今回はいつもの唐揚げを半分と


残りの半分はやきそばに添付の粉ソースを下味に
使ってみました。


粉ソースだけだと鶏肉に絡みにくいので、
お酒を使って粉ソースをのばします。


『ソース唐揚げ』
110404ソース唐揚げ
手前がソース唐揚げ。ブロッコリーの向こう側はいつもの唐揚げです。
山盛りブロッコリーが森のようです。(^^ゞ


【材料 2~3人分】

鶏ムネ肉・・・・・・・・1枚(250g)
◆粉ソース・・・・・・・1袋
◆酒・・・・・・・・・・大さじ1

片栗粉・・・・・・・・・適量(大さじ4くらい)
サラダ油・・・・・・・・ 〃


【作り方】

①鶏肉は食べやすい大きさに切る。

②ポリ袋に①と◆を入れて混ぜるようによくもみこみ、
 30分ほどおく。

③フライパンに油を温め、②に片栗粉をまぶして
 油に入れ、強めの弱火にて両面をじっくりと揚げ焼きにする。
*油から取り出すときには火を強めると油切れがよいです。 



揚げものといっても油は少なめ。

↑これくらいの量の油であれば、揚げ焼き後の少し残った油は
新聞紙とペーパーで拭きとれるほどの量なので、
後始末もラクチンです。



ソース味の唐揚げ。

カレー粉を少しふりかけてもおいしいです。

マヨネーズをちょこっとつけてもよく合います。



やきそばについている粉ソース、案外濃い味なので、
肉にもしっかり下味がつきます。


豚肉に絡めて焼いてマヨネーズや青のり、削り節や
紅しょうがをトッピング
すれば
”お好み焼き豚”にもなりますね。^m^



唐揚げは、下味つけた段階では、まるでレバー?のような濃い色に
なるので、揚げたら真黒になるのでは、

と心配になるほどですが、大丈夫。

仕上がりの見た目はいつもの唐揚げとほぼ一緒です。



ごはんのおかずとしてもおつまみとしても◎。

お弁当にもぴったりです。 



これまで記事にした

~やきそば添付の粉ソースメニュー~

サバの粉ソース焼き

ソースめし

じゃがいものソース揚げ


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


※コメントの返信、ご訪問、遅れてましてごめんなさい。


スポンサーサイト
肉、卵、チーズ | コメント(20) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。