スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
お米もようやく手に入るようになってきました。@東京の我が家付近。

お米がなかなか買えなかったときには
カサ増しに雑穀や押し麦が大活躍!


そんなときに作った押し麦のリゾット

押し麦は白米炊くときに少し加えて炊いても
時々顔を出すプチプチ感がおいしいですが、

今回は白米なしの押し麦だけでリゾットを。

あさりを加えると、
旨味十分のスープがとれるので、だしいらず

薄口醤油で味を足して和風に仕上げてみました。


炊き上がった押し麦のプチプチした食感は
白米のリゾットとはまた違ったおいしさです。



『押し麦の和風リゾット』
110325押し麦の和風リゾット


【材料 2~3人分】

押し麦・・・・・1/2カップ

あさり・・・・・250g
酒・・・・・・大さじ1
水・・・・・・50ml+α

しょうが・・・・1かけ
長ねぎ・・・・・15㎝
にんじん・・・・1/2本
しめじ・・・・・1/2パック
オリーブオイル・・・大さじ1
薄口醤油・・・・・・大さじ1/2

万能ねぎ、わさび、ゆずこしょう
バター、オイル、チーズなど(お好みで)


【作り方】

①押し麦はさっと洗い、ひたひたの水(分量外)に
 30分浸水させる。

②フライパンに砂出ししてよく洗ったあさり、
 酒、水50mlを入れて強火にかけてフタをして、
 煮立ったら中火にする。

③あさりの口が開いたら火を止めて、ボールをあてた
 ザルにあげ、スープを残す。

④あさりは殻からはずし、スープは水を足して1カップにする。

⑤しょうがはみじん切り。
 長ねぎ、にんじんは粗みじん。
 しめじは1㎝長さに切る。

⑥③のフライパをさっと洗って水けをきり、
 オイルを熱して⑤を炒める。

⑦別鍋に水気をきった押し麦、④のスープ+水(合わせて1カップ分)、
 薄口醤油を加えて混ぜ、⑥の野菜を加えて表面を
 平らにする。

⑧強めの中火にかけてフタを(少しずらして)する。
 煮立ったら弱火で10分。(フタは少しずらしたまま。)
 フタをきっちりとして火を止め、そのまま10分蒸らす。

⑨殻からはずしたあさりを加えて底の方から混ぜ、
 器に盛って万能ねぎを飾り、わさび、ゆずこしょうを添える。


【ポイント】

☆しっかりと30分(~1時間)浸水させて、火を止めたあとの
 蒸らし時間を10分はとることです。



【ひとこと】

☆お好みで、いただくときにオリーブオイルをかけたり、
 バターをとかしたり、きざみのりやパルメザンチーズを
 かけても。




うちの家族、3人とも仕上げのトッピングの好みが違います。 


オット→バター+柚子こしょう

ワタシ→オリーブオイル+わさび

ムスコ→パルメザンチーズ+きざみのり


と、見事な違い。( ̄∇ ̄;)


それぞれに別の味わいですが、お好みで。

 
押し麦ビタミンB群、カリウム、カルシウムとともに
食物繊維がとっても豊富。
(白米の約20倍の食物繊維が含まれます。)


栄養素が豊富なのに白米よりもローカロリーなのも
嬉しいところ。
ダイエット中の方にもおすすめの食材です。


食物繊維が豊富なので腸のデトックスにも効果的。

よ~く噛んでいただきましょう!


美肌に欠かせないビタミンB群も含まれるので
季節の変わり目などで肌のトラブルが気になる方にも
おすすめです。


【押し麦アレンジ】

ごはん炊くときに混ぜたり、リゾット以外にも
ゆでた押し麦をサラダに加えたり、
パスタソースで絡めたり
。。。

※多めにゆでるか炊くかして、ごはんの冷凍と同じように
 使う分に小分けしての冷凍保存も便利。


スープには野菜と一緒に最初から加えると
別ゆでの手間が省けます。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ





スポンサーサイト
ごはん、餅 | コメント(16) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。