スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
にんじん
いつも冷蔵庫にある野菜のひとつではないでしょうか。

炒めものや煮もの、サラダや和えもの、
天ぷらなどにも、少し使うと彩りにも重宝。

1本でも買えますが、3本入(4~5本の場合もありますが)
の方がお買得。

なので、いつも3本入りを買って、
きらさないようにしています。


いつでもある、という安心感から
ハっと気づくとしなびかけ、、、なんてことにならないよう
本日はにんじんの使い切りレシピです。



『にんじんのゴマ味噌きんぴら』
110329にんじんのゴマ味噌きんぴら


【材料 2~3人分】

にんじん・・・・・・・1本(120g)
ごま油・・・・・・・・大さじ1

◆味噌・・・・・・・・大さじ1
◆みりん・・・・・・・大さじ1
◆すりごま・・・・・・大さじ1


【作り方】

①にんじんは千切りにする。
 ◆は混ぜておく。
*にんじんは斜め薄切りにしてから千切りにします。

②フライパンにごま油を熱し、にんじんを炒める。

③全体に油がまわったら混ぜ合わせた◆を加え、
 にんじんに絡ませながら、
 にんじんが少ししんなりするまで炒める。





にんじんが入ったきんぴらといえば

「ごぼうとにんじん」が定番中の定番。


これと同じ(醤油と砂糖などの)味付けで
にんじんだけのきんぴらでももちろんOKなのですが、

にんじんの独特の味(昔よりはずいぶん食べやすく
なりましたが)が気になることも。→私( ̄∇ ̄;)


今回のレシピ、
味噌とゴマの風味に、にんじんの甘味を生かすみりん
加えてにんじん独特の臭みを抑え、にんじんの甘味を
引き立てた
状態に仕上がります。


にんじんカロテンの宝庫!

βカロテンは体内で必要なぶんだけ
ビタミンAにかわり、肌のつやを良くして
乾燥を防ぎ、皮膚を健やかに保つ働き
があります。

カロテンを多く含むのは皮近く

皮をむくのであれば、できるだけ薄くむくと
カロテン効果もアップします。


<にんじん使い切りレシピ>

こちらもおすすめ~♪

●にんじんのマリネサラダ→→→

●キャロットピラフ→→→



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


※お返事、訪問、遅れてます。ごめんなさい。


緑黄色野菜 | コメント(12) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。