スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
いつも元気だけが取り柄のワタクシですが、
きのうは久しぶりにダウン↓↓( ̄ロ ̄lll) 

・・・といっても結果的には数時間程度の
ことですが。


夕方から頭痛がするな~と思いつつ
仕事をしておりました。

頭痛持ちのため、たまに頭が痛くなることは
あるので気にしないでいたのですが、

そのうちに胃がキモチワルい。。。
(まるで船酔い状態のような感じ。)


徐々に症状が悪化してきたので、
これはマズい!と、思い熱を測ってみましたが平熱。


確定申告の書類作りや、〆切間近のレシピなど
やることは満載だったのですが、

この状態では無理!と思い、ばんごはんもオットにお願いして
薬を飲んで、即効寝ました。(-.-)

キモチワルく、頭痛いのでなかなか
眠れなかったのですが、

横になってカラダが温まってくると
自然に眠れて。。。


ふと目が覚めると頭痛もキモチわるいのも
おさまっており、少しお腹がすいている状態。


3時間ほど眠っただけで復活しました。。( ̄∇ ̄;) ヨカッタ~


原因は未だ不明ではありますが(ナンダッタンダロ~)、
翌日の今日はすっかり回復♪


すぐに眠ったのがよかったのかな。

先日、仲良くしていただいているあきさんのブログで、

休むこと、ゆっくり眠ることの大切さを
読んだばかりだったので、

これはカラダを休めろ、とのサインだな、と
即効やることすべてキャンセル。(笑)

こんな決断も必要、と改めて実感です。

あきさん、ありがとう♪


★いつも大事な気づきとココロの栄養をくださる
 あきさんのブログはコチラ⇒⇒⇒『あきごころ♪らっきーぶろぐ^^』



季節の変わり目、三寒四温のこの時期は
普段風邪もひかない私みたいな人でも体調崩れることも。

皆さまも気をつけてくださいね。




さて、今日のレシピはヘルシー油淋鶏。

”肉命”のムスコのリクエストは鶏の唐揚げでしたが。( ̄∇ ̄;) マタ

病みあがり(ってほどでもないケド)の私に
揚げものはちょっとキツイ。

で、あっさりムネ肉に下味つけて
最初にレンチンてある程度火を通して

油は仕上げにカリっと感を出すだけの

油淋鶏(風)にしてみました。


本来の唐揚げとはちょっと違いますが、
薬味たっぷりの香味ダレをかけるので、
その辺はゴマかせます。( ̄∀ ̄)



『カロリーoff!ヘルシー油淋鶏』
110221 ヘルシー油淋鶏


【材料 3人分】

鶏ムネ肉・・・・・・・・2枚(400g)

◆ハチミツ・・・・・・・小さじ1
◆醤油・・・・・・・・・大さじ1
◆酒・・・・・・・・・・大さじ1
◆しょうが(おろし)・・1かけ分

片栗粉・・・・・・・・・大さじ2~3
サラダ油・・・・・・・・大さじ3


<香味ダレ>
●砂糖・・・・・・・・・大さじ1
●醤油・・・・・・・・・大さじ2
●米酢・・・・・・・・・大さじ2
●ごま油・・・・・・・・小さじ1
●長ねぎ・・・・・・・・1/2本
●しょうが・・・・・・・1かけ
●にんにく・・・・・・・1かけ
●白ごま・・・・・・・・小さじ1/2

白菜(適量)


【作り方】

①鶏肉は水分をふきとり、フォークでランダムに刺して
 ポリ袋に入れ、◆を入れてもみこみ、30分ほど漬けこむ。
*フォークで刺しておくことにより、味をしみこみやすく、
 さらに火を通りやすくします。
*ハチミツ加えてムネ肉もやわらかい仕上がりに。


②香味だれの野菜はすべてみじん切りにする。
 ●を混ぜてタレを作る。
*白ごまは指でひねりながら加えると香りが出やすくなり、
 カラダへの吸収もよくなります。
*タレは作ってからしばらくおいた方が味がなじんでおいしいです。


③大きめの皿に①をつけ汁とともに並べ、ラップをして
 レンチン。(900w2分目安)
 裏返してさらに2分レンチン。
*鶏肉に八分通り火を通します。(少々生状態の部分があってOK)

④皿に出たつけ汁は小さめの耐熱容器に入れて
 900w30秒(目安)レンジにかけ、②のタレに混ぜる。
*おいしさポイント♪


⑤フライパンに油を熱し、鶏肉に片栗粉をまぶして
 皮の方から弱めの中火で表面がキツネ色になるまで焼き、
 ペーパーの上にあげ、余分な油を吸い取らせる。
*レンジである程度火が通っているので
 ここでは加熱しすぎにご注意を。
 加熱しすぎると硬くなりがちです。


⑥洗ってよく水気をきった千切り白菜を皿に盛り、
 ⑤を食べやすくカットして盛り付け、香味ダレをかける。
千切り白菜は水分が出やすいので、しっかりと
 水気をきり、タレは食べる直前に。



【ひとこと】

☆辛いのがお好みの場合は、タレに一味唐辛子を加えても美味。


【ヘルシーポイント】

★さらにカロリーダウンしたい場合には
 皮をはずしてから調理します。
 




唐揚げあっさりヴァージョン、という感じですが、
香味ダレのおかげでボリュームある主菜に

タレの味で白菜もたっぷりといただけます。


今回、キャベツがなかったので、白菜の
千切りにしましたが、


キャベツの方が水分出にくいので向いてマス。

キャベツであれば、
千切りでなくてもちぎって敷いてもいいですね。



鶏肉。生の状態から油調理するよりも、
レンジにてある程度、火を通しておいてから表面だけ、
カリっと感のために油調理するのでは

当然吸油率もかわってきますので、
カロリーoffが可能に。


ムネ肉で作る唐揚げはモモ肉よりも
あっさりめの仕上がり。

油淋鶏の場合は香味ダレにより、
そのあっさりさもカバーします。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
肉、卵、チーズ | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。