スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
炊き込みごはんには奈良漬けがピッタンコ。と
信じてやまないワタクシですが、

材料たくさん刻むわりにはそれだけのごはんて
ちょっと寂しい。


ま、ほかのおかずを作る元気があればいいのですが、
そんな元気がないときも。

炊き込みごはん自体は材料を刻んでしまえば
あとは炊飯器がおいしくしてくれるので、

今日はランチにうちにあった材料使って炊き込みごはん、
それに和風オムレツをのっけた

和風オムライスにしてみました。


炊き込みごはんとふんわり出汁巻き玉子を
一緒に食べてる感じです。


オムライス、といっても私のオムライスは
玉子に液体加えてフライパンで半熟状になるまで
混ぜたものをごはんにのっけるだけ、

というごく簡単なもの。

卵への火の通り方、あともう少しかな?ってところで
(ちょっと生状態が残っているぐらいのところで)

火を止めて、用意しておいたごはんにのっけると
余熱で多少火が入り、

テーブルに出して食べるときにはちょうど
とろんとしたオムライスに。



今日も白だし大活躍。( ̄▽ ̄)


炊き込みごはんだけでは寂しいけれど、
オムライスにすれば炊き込みごはんも
立派な(?)一皿ごはんです。



『炊き込みご飯の和風オムライス』
110220和風オムライス



【材料 3人分】

<炊き込みごはん>
米・・・・・・・・2合
干しいたけ・・・・大1枚
ごぼう・・・・・・1/2本
にんじん・・・・・1/2本
油揚げ・・・・・・小1枚
しょうが・・・・・1かけ

◆だしの素・・・・少々
◆酒・・・・・・・大さじ1
◆醤油・・・・・・大さじ2/3
◆塩・・・・・・・小さじ1


<和風オムレツ>
卵・・・・・・・・・・・4ケ
水・・・・・・・・・・・60ml
白だし(15倍濃縮)・・・大さじ1.5
サラダ油・・・・・・・・大さじ1

刻みのり、万能ねぎ(小口切り)


【作り方】

①米は洗って水をきり、30分ほどおく。
 干しいたけは水で戻しておく。

②・ごぼうはささがきにして水にさらす。
 ・にんじんは輪切りにしてから千切り。
 ・油揚げはキッチンペーパーで表面の油をふきとり、
  細かく切る。
 ・しょうがは薄切りにしてから千切りにする。

③炊飯器に米を入れ、干しいたけの戻し汁、
 ◆を入れて混ぜ、2合の線まで水を足す。

④②を加えて表面を平らにし、スイッチオン。

⑤炊きあがったら底の方から混ぜ、器に盛り付ける
*オムレツができあがってすぐにのせられるように
 あらかじめご飯は器に盛りつけておきます。


⑥ボールに卵を溶きほぐし、水と白だしを加えて混ぜる。

⑦フライパンに油を熱し、強火のまま⑥を一気に流し、
 菜箸でグルグルと混ぜる。

⑧半熟程度になったらすぐに⑤のごはんの上にのせ、
 万能ねぎ、きざみのりをトッピングする。


【ひとこと】

ひじきの煮つけ、切干大根、きんぴらごぼうなどが
 残っていれば、細かく切って混ぜごはんにしたもの

 和風オムライスにしても。
(煮汁があればごはんに炊き込む。なければめんつゆなどで
 ごはんに少し味をつけて炊く。) 




炊き込みごはんはしょうがを効かせてアクセントに。


干しいたけ、嫌いでなければ戻し汁がいい出汁になるので
是非加えたいところ。

こんにゃくやしめじ、鶏肉などあれば
一緒に加えてもいいですね。



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
ごはん、餅 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。