スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
そろそろ柚子も終わりを迎える季節ですので
今さら「柚子味噌」ではありますが。

すっかりアップし忘れておりました。( ̄∇ ̄;)ゴメンナサイ


この冬も大活躍してくれた柚子。

あんな料理こんな料理

はたまたホットワインにまで
柚子入れて、

今年の冬も柚子三昧な我が家でした。


「柚子のハチミツ漬け」とともに欠かせなかった
『柚子味噌』


我が家のはちょっと甘めに作っています。

ふろふき大根や焼き豆腐にのっけたり。
焼きおにぎりにしても◎。


お酢を加えれば「柚子酢味噌」として
蒸し焼きした長ねぎやわかめと和えて
「ぬた」としてもおいしくいただけます。



『柚子味噌』

110218柚子味噌①


【材料(レンジで作りやすい分量)】

味噌・・・・・・大さじ3
砂糖・・・・・・大さじ2
みりん・・・・・大さじ2

柚子・・・・・・1/2ケ


【作り方】

①耐熱容器に柚子以外の材料を混ぜる。

②レンチン(900w1分目安)。

③柚子の皮をすりおろしながら②に加えて混ぜる。


【ひとこと】

☆味噌は信州味噌を使っています。
 味噌の種類やお好みにより、甘さ(砂糖の量)は
 調整してくださいませ。

☆フタ付きの耐熱容器でレンチンすれば、
 粗熱とってそのまま冷蔵庫保存も可能です。

☆多めに作る場合にはレンジ時間を長めにしますが、
 その場合、途中で1回混ぜると均等に加熱されます。
(or小鍋で火にかけて混ぜても。)




【アレンジ】

☆柚子⇒長ねぎ(みじん切り)⇒ねぎ味噌

   ⇒しょうが(おろし)⇒しょうが味噌

   ⇒にんにく(おろし)⇒にんにく味噌




作った柚子味噌、うちではこんな風に使ってます。
↓↓↓

『長芋の焼き田楽』
110218柚子味噌②

皮をむいて1㎝厚さに輪切りにした長芋を
フライパンにオイルを熱して両面をこんがりと焼き、
柚子味噌をのせました。


ホクホクの長芋と香りのよい柚子味噌が
ベストマッチング♪


そのままの柚子味噌で、ごはんのお供としてもイケますが、
こんがり焼いた「焼きおにぎり」
すると香ばしさも加わってさらにおいしい。

ただ、、、おにぎりにして味噌つけて焼くのが
けっこうメンドーなときも。( ̄∇ ̄;)


で、こんな風に取り分けていただく”焼きごはん”に。。。


『柚子味噌の焼きごはん』
110218柚子味噌③

オーブンOKのグラタン皿などに
ごはんを盛り、柚子味噌を全体に塗ってさらに
上からごはんを盛り、表面にも柚子味噌を塗る。
(柚子味噌ごはんサンド)

オーブントースターで表面がこんがりするまで焼く。



ごはんとごはんで味噌をサンドするのがポイント。

まんべんなくごはんに味噌の味が行き渡ります。




柚子の皮、すりおろすと中身が残ります。

ドレッシングや和えものなど、料理のアクセントとして
絞り汁、使ってしまえれば一番いいのですが、

残ってしまったらこんな風に使っても。


110218柚子味噌④

排水口の水きり袋に入れて口を縛って
お風呂へ。。。

頻繁に柚子を使う我が家では
ちょこっと残ったときに冷凍して
たまったらこんな風に
使いきってます。


昼間はだいぶ暖かくなってきましたが、
今日のように夜はまだ冷え込む時期。

柚子味噌でカラダの内側から温まり、
柚子風呂でホカホカになってから
眠りにつくのもいいですね。^^




今夜は満月がとてもキレイです♪♪♪





********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
ごはん、餅 | コメント(24) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。