スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

殻付きカキの酒蒸し

2011/02/14 Mon 20:20

バレンタインデーの本日、我が家に届いたものは
チョコレートではなく。。。

110214牡蠣①


牡蠣いっぱい(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆


毎年この時期に義母宅へ広島から送られるものの
おすそ分け。

お義母さん、毎年ありがとう♪


殻付き牡蠣とムキ牡蠣、
新鮮なうちに、、、と早速いただきました。


新鮮なものはシンプル調理でそのものの味を
堪能しましょう、ということで、

殻付きは酒蒸しに。

ムキ牡蠣はムスコのリクエストにより、フライにしました。



110214牡蠣②


『殻付き牡蠣の酒蒸し』

【材料 6~8ケ分】

殻付き牡蠣・・・・・・・・6~8ケ
水、酒・・・・・・・・・・各50ml

柚子(orレモン)


【作り方】

①牡蠣は殻をよく洗う。

②フライパンに①を並べて水と酒を入れてフタをする。

③強火にかけて煮立ってきたら中火にして
 5~8分ほど蒸し焼きにする。

④殻の口が1㎝ほど空いたものから取り出し、
 殻を開き(口が開いたものは手で簡単に開きます。)、
 柚子(orレモン)を添える。


【ひとこと】

☆水分が少ないとor火が強すぎると焦げ付くことが
 ありますので、水分が足りないようであれば
 途中でも水or酒を足します。
 
 


中には火が通っても口を開かないものもあり、、、

そんな牡蠣は軍手をはめてマイナスドライバーを使い、
強引に口を開きマス。( ̄∇ ̄;) →オット担当。


ほんのりと海水の塩味が残っている牡蠣は
柚子の絞り汁だけで十分なおいしさ

牡蠣のジュースとともに口の中に
潮の香りが広がります。ヽ( ̄▽ ̄)ノ



フライはやさしく振り洗いした牡蠣の水気をきり、
天ぷら粉:水=1:1の簡易衣をつけた牡蠣に
パン粉をまぶしてオリーブオイルで揚げました。



強めの火で牡蠣がプックリとしてきたら
裏返してキツネ色になったら素早くオイルからあげます。


こちらは中濃ソースをちょこっとかけて。
アツアツのフライはとってもジューシィ。


カキ亜鉛を最も多く含む食品として
知られています。

亜鉛は細胞の成長を助けるとともに
免疫力を強化する働き
があります。

また、鉄分やタウリンも含まれ、
コラーゲン生成の働きもするので、

美肌のためにもカキは有効であるとともに
旨味成分のグリコーゲン
疲労回復時のスタミナ源としても働きます。




今年もごちそうさまでした。


海の恵みをおいしくいただけたことに感謝☆。



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
エビ、イカ、タコ、貝類 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。