スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
乾物入れの片隅に忘れ去られていたくきわかめ

110210くきわかめ①


そのままお味噌汁に入れたり、
もどして酢のものやサラダにしたり、
炒めてきんぴらにしたり。。。

乾物は日持ちがするのはいいけれど、
しばらく使わないと放置状態になることも。( ̄∇ ̄;) ワタシダケ?


くきわかめは生や塩蔵の状態でも売っている、
コリコリとした歯ごたえがおいしいわかめの
茎部分


乾燥状態のものは水でもどすと5倍ほどに
ふくらみます。


ですので、お味噌汁に入れるときには
ちょっとの量でもじゅうぶん!


今日は豆腐と組み合わせてサラダに。


最近話題の塩豆腐を使って。
レンジで即席の塩豆腐に白だしとオリーブオイル混ぜた
白和え風のソース
と合わせました。



『くきわかめの白和え風サラダ』
110210くきわかめ②


【材料 2~3人分】

くきわかめ(乾燥)・・・・・・10g
だし醤油(or醤油)・・・・・・小さじ1

絹ごし豆腐・・・・・・・・・・1/4丁(100g)
塩・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ

白だし(15倍濃縮)・・・・・・大さじ1/2
EXオリーブオイル・・・・・・大さじ1/2
(わさび)

そばの芽


【作り方】

①くきわかめは水に浸してもどす(約10分)

②小鍋にお湯をわかし、水気をきった①をさっと
 湯通ししてざるにあげ、流水で冷やして水気を絞り、
 ボールに入れてだし醤油で和え、軽く下味をつける。
*サラダでいただく場合、さっと熱湯に通すことにより、
 色鮮やかになるとともに食感もよくなります。


③豆腐は1㎝厚さに切る。皿にキッチンペーパーを敷き、
 豆腐を置いて塩を均一にふりかけ、ラップをせずにレンチン。
(900w30秒目安)そのまま冷ます。

④ボールに③を入れ、泡だて器でなめらかに混ぜる。
 白だし、オイルを順に入れ、その都度よく混ぜる。

⑤②を器に盛り、④をかけてそばの芽をのせ、
 混ぜながらいただく。




即席塩豆腐はこんなサラダにも使えます。


で、↑画像見て思ったこと。

白和えソース部分。。。これってとろろでも
イケるのではないか、と。


以前にとろろをドレッシング仕立てにして
サラダソースにしたものと見た目が同じ(^^ゞ

ですので上記の分量の豆腐部分を
長芋とろろにしてもOK
ですよ♪


それからこの白和えソース、
豆腐ディップや温野菜ソースとしても◎。

(野菜に下味をつけていない場合には白和えソースに
薄口醤油や塩を加えるなどして少し味を濃いめに
しておくとよいかと思います。)


茎わかめ、
フツーのわかめよりも食物繊維やミネラル
特にカリウムが豊富。

さらにアルギン酸も多く含むので、
カリウムとともに体内の塩分を体外に排出する
働きをして、むくみや高血圧にも効果的です。

また、アルギン酸は皮膚や粘膜を丈夫にするので
風邪予防や花粉症の方にもおすすめ。



サラダに使うときに少し多めに戻しておいた
くきわかめ。

半分をきんぴらにしました。


110210くきわかめ③


ごま油で炒め、しょうゆとみりんで味付け。
白ごまをひねりながら加えました。


お弁当の隙間を埋めるのにもいいかも。



乾燥くきわかめ、30gで200円ぐらい。

5倍に増えることを考えると、
決して高くはないお値段。


ただし引き出しの中で冬眠させすぎませんように。。。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
きのこ、海藻、乾物など | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。