スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

れんこんのとろみスープ

2011/02/06 Sun 20:38

暖かくなってくるのは嬉しいけれど、
花粉症の方にとってはそろそろ花粉情報も
気になる季節になってきました。

今年は昨年の猛暑の影響か、
花粉の量が例年の数倍と、かなり多いそうですね。

私はまだ花粉症になったことないので、
その苦しみはわかりませんが、

いつ発症するかわからないので覚悟は必要です。


風邪ひきさんもまだまだ多い私の周り。


花粉症にしても風邪予防にしても、
日頃からの生活習慣で免疫力を高めておくことは
大切です。


今日はれんこん、長ねぎ、しょうが、と
免疫力アップ食材をたっぷりと使ったカラダの温まるスープ!

とろみはれんこんのすりおろしでつけました。



『れんこんのとろみスープ』
110206れんこんのとろみスープ


【材料 4人分】

れんこん・・・・・・160g(太1/2節・皮付)
長ねぎ・・・・・・・2本
しょうが・・・・・・2かけ

ごま油・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・小さじ1/2

豚小間切れ肉・・・・100g
◆醤油、酒・・・・・各大さじ1/2

●水・・・・・・・・700ml
●だしパック・・・・1ケ

薄口醤油・・・・・・大さじ1~

ゆずの皮


【作り方】

①長ねぎは青い部分まですべて斜め薄切りにする。
 しょうがはみじん切り、
 豚肉は食べやすく切り、◆をもみこむ。
*豚肉に下味をつけておくことで肉の旨味をより引き出します。

②厚手の鍋にごま油と②の豚肉、しょうがを入れて
 混ぜてから強火にかけて炒める。
*火にかける前に油と肉を混ぜておくと肉が鍋にくっつきにくく
 なります。


③豚肉に八分通り火が通ったら、長ねぎと塩を加えて
 さらに炒める。

④長ねぎがしんなりとしてきたら●を加えて強火にする。
 煮立ったらアクをすくい、弱火で5分煮て
 だしパックを絞って取り出す。

⑤れんこんの皮をむき、すりおろしながら④に加え、
 さらに2分ほど煮てとろみをつける。

⑥器に盛り付けて柚子の皮をトッピングする。



風邪などで食欲ないときや、
喉の痛みが気になるときにも食べやすいスープ。

すりおろして煮たれんこんは胃腸の働きも高まり、
消化もよくなります。


ここに豆腐ニョッキを加えても◎。

スープとともにつるんといただけて、
お腹もカラダも満足♪です。



免疫力アップのためには、
細胞の基本材料となるたん白質

ビタミンACEや食物繊維を豊富に含む野菜や果物、

免疫活性作用のある納豆やヨーグルトなどの
発酵食品も積極的に取り入れていきたい食品です。


汗ばむ程度の運動とバランスのよい食事。
十分な睡眠とカラダを温めること。


それから、よく笑って楽しむことも免疫力アップには
大切な要素のようですね。^^


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
スープ、汁もの、鍋 | コメント(22) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。