スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昨日、松本から東京へ戻りましたが、
東京もかなり寒くてびっくりでした。( ̄∇ ̄;)

この寒さも明日あたりからやわらぐようですが、
空気も乾燥しています。

引き続き、風邪、インフルエンザには
お気をつけて笑顔で過ごせますように。。。^^




今日もブリ、です。
さらにまたまた長芋も登場。

長芋どんだけあるの?って感じですが。w


ほんとはブリではない魚を買うつもりで
買いものへ行ったのですが、

脂ののった大きなブリがお買得価格!に
魅かれてしまいました。


今日のぶりてり+長芋の料理、
ぢつは、先日までの出張にて

仕事先の、とある和食屋さんで出てきたものの
真似っこアレンジ。

そこのお店のぶりてりには品よく少しだけ
すりおろした長芋にシャキシャキの粗みじん長芋が
混ざっているものがトッピングされていましたが、

今日はスライサーでとろろ感とシャキシャキ感が
一気に出せる
お手軽術。
(術ってほどでもないケド)

長芋もお店のものより多めです。


濃いめの味の照り焼きダレにシャキシャキとろろん
長芋がからまり、脂ののったブリが
おいしくいただける一品です。


『ぶりてり シャキシャキとろろ掛け』
110131ぶりてりシャキシャキとろろ掛け


【材料 2人分】

ブリ切り身・・・・・・・・2切れ
塩・・・・・・・・・・・・少々

サラダ油

◆砂糖・・・・・・・・・・大さじ2/3
◆醤油・・・・・・・・・・大さじ1
◆酒・・・・・・・・・・・大さじ1
◆みりん・・・・・・・・・大さじ1
◆ハチミツ・・・・・・・・小さじ1

長芋・・・・・・・・・・・細5㎝(60g)
白だし(15倍濃縮)・・・・小さじ1弱

万能ねぎ(小口切り)


【作り方】

①ブリの両面に塩を軽くふり、10分ほどおき、
 出てきた水気をふきとる。
*これでブリの臭味が気にならなくなります。
 味をつける目的ではないので塩は少なめに。

 
 ◆を混ぜておく。

 長芋は皮をむいて千切りスライサーでスライスし、
 白だしを混ぜておく。
*ほんのり下味がつく程度。
 薄口醤油やだし醤油でもOKです。


②フライパンにサラダ油を熱し、余分な油を
 ふきとり、①のブリを焼く。
*盛り付けたときに上になる方を先に下にして焼きます。

③強火で焦げ目をつけたら2~3分弱火でじっくり
 火を通し、裏返して裏面も同様に焼く。
*しっかり焦げ目をつけた方が仕上がりがキレイです。
(焦げ目が薄いとタレの色にまぎれてしまうので)


④ペーパーでフライパンに出た脂を吸い取り
 混ぜた◆を加えて中火~強火にて煮詰めながら
 ブリにからめる。

⑤器にブリを盛り、フライパンに残ったタレをかけ、
 スライスした長芋と万能ネギをかける。


ブリ、長芋、タレを絡ませながらいっただきま~す!


【ひとこと】

☆タレの味、少し濃いめです。
 塩分気になる方は長芋の下味はなくてもOKです。





長芋が少しだけ残っているときの使い切りにも重宝♪

長芋の使いきり、といえば、
千切りスライサーでスライスした長芋を味噌汁に入れても
おいしくいただけます。^^

110131長芋シャキシャキ味噌汁


とろろ汁的味噌汁
でもシャキシャキ感有り。です。

たくさん入れすぎると味噌汁が冷めてしまいますので
ご注意を。( ̄∇ ̄;)


細めの千切りスライサーでの千切りで、
シャキシャキ感が残ったままのとろろ感
最近のマイブームです。(^^ゞ

生のままおかかだし醤油やポン酢、
ショウガ醤油や梅肉ダレ
でいただいても
とっても美味☆

タラコや明太子を混ぜればおつまみにもGood♪

先日ご紹介した長芋の和風オムレツも◎。


千切りとろろシャキシャキ長芋、、、
もっと使い道がありそうです。^^



~おきてがみポチ&コメントくださった皆様へ~

ごめんなさい。
お返事、訪問、遅れております。
順に訪問させていただきますので
どうかご了承くださいませ。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
| コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。