スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昨日(1/20)は大寒。1年中で最も寒い時期ですね。

冬将軍はあと2週間ほど居座るそうです。


最近の住宅やマンションは気密性が高く、
床暖房もあったりして、

寒い冬でも家の中ではけっこう快適、
というおうちが多いかと思いますが、

室内暖かくしても手足が冷えてしまう
という方もいらっしゃるようです。


今日のレシピ、お酒NGの方はごめんなさい。

寒い冬にカラダが芯から、さらに手先、足先まで
温まるスパイシーなホットワインです。


煮込みものやビーフシチュー、トマトソースなどの
料理で使う赤ワイン。

私は国産の1000円しないものを使ってマス。

開封後も常温で保存は可能ですが、
それでも頻繁に料理に赤ワイン、使うわけではないので、

時々、そーっと飲んでます。( ̄∇ ̄;)


そのままでももちろんOKなのですが、

寒い夜には少し甘めに温めたワインがおいしい。


シナモンをたっぷりと効かせて、
柚子を浮かべるのが最近のマイブームです。



『スパイシーホットワイン』
110121スパイシーホットワイン


【材料(1人分)】

赤ワイン・・・・・・60ml
水・・・・・・・・・30ml(大さじ2)
(赤ワイン:水=2:1)

ハチミツ・・・・・・小さじ2

ナツメグ、シナモン、柚子


【作り方】

①レンジOKのカップなどに
 ハチミツ、赤ワイン、水を入れ、レンチン。
 (900w1分目安)

②ナツメグ、シナモンを振り入れて混ぜ、
 柚子の輪切りを浮かべる。


【ひとこと】

☆900w1分でグツグツとなり、器までアツアツの
 状態です。(器まで同時に温まると冷めにくいのも
 嬉しいところ)

☆鍋で作る場合には鍋のフチがフツフツとしてきたら
 鍋をまわして混ぜるようにし、ハチミツを入れておいた
 器に注ぎます。



ナツメグ、シナモンはお手軽なドライのパウダータイプを
使っています。

ナツメグはひと振り、シナモンは二振り
していますが、量はお好みで。

少し甘めで柚子の風味を加えたホットワインは
温めたサングリアのような感じ。


水で薄めて煮立てることで
それほどアルコールは強くありません。
(でも弱い方はご注意を。)

いいワインの場合には水で薄めたら
もったいないのでぜひそのままで!


赤ワインカラダを温めるほかにも
肌老化の原因となる活性酸素の働きを抑制する
ポリフェノールが豊富。

飲みすぎに気をつければ
美容の味方にもなってくれます。


さらにシナモンにはカラダを温め、同時に
消化器系の機能を活性化する
働きもあるようです。


どうりでスパイシーホットワイン、
飲んだとたんにカラダの末端まで
ポカポカしてくるのがわかります



ベッドに入ってからも手足が冷たくて、
という方にもナイトキャップがわりにおすすめです。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
スィーツ・おやつ・ドリンク | コメント(21) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。