スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
インフルエンザが猛威をふるい始めているようですね。

皆さま予防は大丈夫でしょうか。

手洗い、うがい、マスクなど。。。

しっかり栄養をとって
抵抗力、免疫力をつけておくことや

睡眠をきちんととることも大事ですね。


あと、ワタクシ、舌ブラシを使っているのですが、
これがけっこう風邪やインフルエンザの予防にも
なるようなのです。(歯医者さんが言ってました。)

1日1回(夜)、舌を数回そっとなでるだけ。

舌の汚れが取れるとともに
ウィルスも取れる??

ある老人福祉施設でコレを取り入れてから
インフルエンザ罹患率が激減した実績があるようです。

そういえばここ数年風邪にもインフルエンザにも
罹っていないワタシ。
(単にアホだからかも、ですが。( ̄∇ ̄;) )

快適な冬を過ごすためにも予防は万全にしたいもの。

舌ブラシ、おすすめです。(口臭予防にも効果的です。)




さて、今日はジューシーな煮込みハンバーグの
ワンプレートごはん。

煮込みハンバーグは作っておけるので、
夜遅くなりそうなときの作りおきにも◎。

ワンプレートごはん、実は洗いものが減るのが
一番嬉しかったりします。( ̄∀ ̄*)


ハンバーグとも相性のよいキャロットピラフ
旬のブロッコリーを添えて、、、
彩りよいワンプレートに仕上がりました。


『ジューシー煮込みハンバーグdeワンプレートごはん』
110119煮込みハンバーグ


<ジューシー煮込みハンバーグ>

【材料 3~4人分】

◆あいびき肉・・・・・・・300g
◆水・・・・・・・・・・・大さじ2
◆塩・・・・・・・・・・・小さじ1/2
◆こしょう・・・・・・・・少々
◆ナツメグ(あれば)・・・少々

玉ねぎ・・・・・・・・・・1ケ
バター・・・・・・・・・・5g

パン粉・・・・・・・・・・大さじ3
牛乳・・・・・・・・・・・大さじ3

卵・・・・・・・・・・・・1ケ
サラダ油・・・・・・・・・大さじ1/2


~トマトソース~

にんにく(みじん切り)・・・・・1かけ分
マッシュルーム・・・・・・・・・1パック(小9ケ)
赤ワイン・・・・・・・・・・・・50ml
トマト水煮缶(ダイスカット)・・1缶(400g)
●トマトケチャップ・・・・・・・大さじ1
●中濃ソース・・・・・・・・・・大さじ1
●塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3
●こしょう・・・・・・・・・・・少々
●ドライバジル、オレガノ(あれば)・・・各少々
醤油・・・・・・・・・・・・・・小さじ1


【作り方】

①玉ねぎはみじん切りにして深めのレンジOKの皿などに入れ、
 バターをのせてラップなしレンチン。(900w2分)
 全体を混ぜてバターを溶かし、ドーナツ状にして
 さらにレンチン2分。⇒冷凍庫に入れて冷ましておく。

②パン粉に牛乳を混ぜ、浸しておく。

③ボールにあいびき肉を入れ、◆を加えてねばりが出るまで
 50回ほど手でこねる。
*ひき肉に水を含ませることにより、ふんわりジューシーな仕上がりに。

④①、②、卵を混ぜ、③に加えてさらに50回ほどこねる。

⑤④を12等分にして等分したそれぞれを両手で
 キャッチボールをするように空気を抜き、
 楕円にまるめ、ラップを敷いたまな板(or大きめの皿)の上に並べる。
*ラップを敷いた上にのせると後片付けもラクチンです。

⑥フライパンに油を熱し、弱火にして⑤を並べ、
 指でくぼみをつけていく。
*26㎝のフライパンで上記の12ケ分がきっちり並びます。

⑦強めの中火にしてこんがりと焼き目がつくまで
 3分ほど焼く。
*焼き目をつけるのみ。後で煮込むときに中までじっくり
 火を通します。


⑧マッシュルームをスライスする。

⑨大きめの皿をフライパンにかぶせてひっくり返し
 そのままフライパンにすべり込ませるように入れる。
*ひとつずつ裏返すと形がくずれやすいので。
 一旦皿に取り出すと一気に裏返せます。


⑩焦げ目がついてきたらハンバーグを寄せて
 空いた部分にみじん切りにしたにんにくとスライスした
 マッシュルームを入れて、フライパンを斜めにし、
 ハンバーグから出た肉汁を絡ませるように炒める。

⑪赤ワインを加えて強火でアルコール分を飛ばす。

12.トマト水煮と●を加え、強火で煮立たせ、アクをすくい、
 弱火にしてフタを少しずらして15分煮込む。

13.フタをとり(フタについた水滴が中に入らないように)
 強火で少し煮詰め、最後に醤油をまわしかけてできあがり。


キャロットピラフ(今回は玉ねぎ抜きで作りました。)、
 ポテトフライ、ブロッコリー、プチトマトを添えてワンプレートに!


【ひとこと】

☆ふんわりジューシーに仕上げるために
 水を加えてひき肉こねる方法は
 フツーのハンバーグ作るときにも同様です。

☆マッシュルームはきのこの中でも旨味成分の
 グアニル酸がとっても豊富。
 (しいたけの3倍含まれるともいわれています。)

 ソースにマッシュルームを使うとより本格的な味に!!




火加減などでソースの煮詰まり具合にもよりますが、
今回はソースがけっこう残りました。

残ったソース、ひとり分のスパゲッティに
できるぐらいの量
ではありましたが、

今回はまたまた明日の朝ごはんのスープに。。。

残ったブロッコリーと長芋!を加えて
ミネーストローネ風のスープです。

110119ミネストローネ風

<3人分>

残ったトマトソース
水・・・・・・・・・・2カップ
◆顆粒スープの素・・・小さじ1
◆塩、こしょう・・・・各少々
長芋(細の目切り)
ブロッコリー(小さめにカット)

①フライパンに残ったトマトソースに水を加え、
 こびりついたソースもこそげ落とし、鍋に入れる。

②◆を加えて味を調える。

③食べる前に長芋とブロッコリーを加えて温める。



たまたま長芋がたくさんあったので加えましたが、
(シャキシャキ食感がおいしいです!)
じゃがいもやにんじん、玉ねぎやマカロニを加えれば、
本格的なミネストローネに!

押し麦や大根、かぶ、セロリ、きのこ類などを加えても
よく合います。


先日のクリーム煮のこびりついたクリームで作る
ポタージュと一緒です。

フライパンも洗いやすくなり、おいしいスープが
できて一石二鳥!
野菜もたくさんいただけますよ。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
肉、卵、チーズ | コメント(26) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。