スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

うちのお雑煮

2011/01/01 Sat 18:02

あけましておめでとうございます


110101年賀


昨年はブログを通してのたくさんの出愛とご縁に
恵まれ、楽しく嬉しいことがたくさんの1年でした。

今年も笑顔満開の1年にしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。




元旦といえばお雑煮。


我が家のお雑煮はかつおだし(といってもだしパック( ̄∇ ̄;) )
のすまし汁仕立てに焼いた角餅を入れたもの。


私の実家もオットの実家のお雑煮も
もう少しシンプルなのですが、

そのどちらでもない我が家風。

大根やにんじん、鶏肉にしいたけなどなど
具沢山のお雑煮です。


『うちのお雑煮』
110101うちのお雑煮
お餅より具材の方が多いかも。( ̄∇ ̄;)


【材料 3人分】

角餅・・・・・・・・・・・6ケ

八つ頭・・・・・・・・・・小1ケ
大根・・・・・・・・・・・3~4㎝
にんじん・・・・・・・・・細1/2本
しいたけ・・・・・・・・・大1枚

鶏ムネ肉・・・・・・・・・約1/2枚(120g)
薄口醤油、酒・・・・・・・各小さじ1
片栗粉・・・・・・・・・・小さじ1

梅生麩・・・・・・・・・・約5㎝
三つ葉、ゆずの皮・・・・・各適量

◆だしパック・・・・・・・・1ケ
◆水・・・・・・・・・・・・800ml
◆酒・・・・・・・・・・・・大さじ1

●塩・・・・・・・・・・・・小さじ1.5
●薄口醤油・・・・・・・・・小さじ1


【作り方】

①八つ頭はいくつかに切り分け、皮をむき、
 5~7㎜ほどの厚さに切り、水にさらす。

 大根は5㎜のいちょう切り、にんじんは
 3~4㎜の斜め切り、しいたけは3㎜ほどの
 厚さに切る。

 鶏ムネ肉は表面の水分をふきとり、
 食べやすい大きさのそぎ切りにして
 ポリ袋に入れ、薄口醤油、酒を加えてもみこむ。

②鍋に◆と①の野菜を入れてフタをして強火にかける。
 煮立ったら弱火にしてフタをずらして
 7分ほど煮る。(八つ頭がやわらかくなるまで)
 (ここでだしパックは絞って取り出しておく。)
*この間に餅を焼いておく。

③①の鶏肉のポリ袋に片栗粉を入れて全体を混ぜ、
 鶏肉全体にまぶす。

④②に●塩を加え、さらに③の鶏肉を1枚ずつ
 加える。

⑤フツフツと煮て鶏肉に火が通ったところで
 カットした生麩と●薄口醤油を加え、味をみて調整する。

⑥器に焼いた餅を入れ、⑤を入れる。
 三つ葉、刻んだ柚子の皮をトッピングする。




【お餅ワンポイント】

☆お餅をトースターやグリルで焼く場合、
 最初にレンチンしておくと、はやく焼き上がります。
 (餅6ケ⇒900w 2分目安)・・・少しやわらかくなる程度

 冷凍餅の場合は特にそのまま焼くと時間がかかるので
 レンチンしてからがおすすめです。
 (その場合、レンチン時間は上記より長め)



お餅の焼き上がりと汁のできあがりが同時が理想的!

焼いたお餅を加えたあの香ばしさが好きです。



私は毎年大晦日のばんごはんの片付けのときに
お雑煮の準備!

だしで野菜を煮ておき、鶏肉をカットして下味を
つけるところまで
やっておきます。

だいたい遅くまで寝ている元旦の朝。
ここまでしておくと、起きてすぐに
お雑煮にすることができてとってもラクチン♪


鶏肉はムネ肉を使っていますが、
下味後に片栗粉を薄くまぶしてから
汁に加える
ことにより、

トゥルンと食感よく鶏肉で汁がにごることもなく
上品な仕上がりです。
 


旧年の無事に感謝しつつ、
今年一年の無病息災を祈っていただくお雑煮。

地域や家庭によって作り方や味も具材も千差万別。


皆さまのおうちのお雑煮はどんなものでしょうか?



今年も皆さまにとって幸多き1年でありますように。。。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
ごはん、餅 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。