スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

信州皿蕎麦

2011/01/29 Sat 10:43

氷点下の信州。

信州といえば蕎麦。

松本にも美味しいお蕎麦屋さんが
たくさんあります。^^


ムスコが小さかった頃、
余った年越し蕎麦を素揚げにしたら
とっても喜び、

それからというもの、わざわざゆでそば
買ってきてそのまま素揚げにして

おやつにしたり、おつまみにしたり。。。

110129皿蕎麦②


本当の蕎麦好きさんにはお叱りを受けそう
ですが、

コレ、蕎麦屋のお通しにも出てくることがあるのです。



今日のレシピ、そんな揚げてもおいしい蕎麦を
使っての皿うどんならぬ皿蕎麦


「信州皿蕎麦」とのネーミング、
信州にてこんな食べ方があるというわけではなく、

蕎麦どころ「信州」にちなんで、ということです。
(勝手な造語( ̄∇ ̄;))


使う蕎麦はスーパーの麺コーナーに売っている
いわゆる「ゆでそば」でOK。

あんかけ焼きそばの焼きそばのように
揚げるのではなく、多めの油でカリっと感をつけた
焼き方
です。


旬の白菜から出る水分を存分に使って甘味を生かし、
豚肉としょうがの風味で、特に旨味調味料は加えません


『信州皿蕎麦』
110129皿蕎麦


【材料 3人分】

ゆでそば・・・・・・・・3袋
白菜・・・・・・・・・・1/4ケ
小松菜・・・・・・・・・1/4束(3株)
しょうが・・・・・・・・1かけ
豚バラ小間切れ肉・・・・150g

サラダ油・・・・・・・・大さじ3

◆酒・・・・・・・・・・大さじ2
◆薄口醤油・・・・・・・大さじ4~5
◆水・・・・・・・・・・1/2カップ

片栗粉・・・・・・・・・大さじ1~
水・・・・・・・・・・・片栗粉と同量


【作り方】

①白菜は葉の部分はざく切り、
 軸部分は長さを半分に切り、太めの千切りにする。

 小松菜は3㎝のざく切り。

 しょうがは千切りにする。

②フライパンに白菜→豚肉→しょうが→白菜の順
 何層かに重ね、◆をふりかけて(醤油は大さじ3~4)
 フタをして強火にかける。

*フライパンは蕎麦を焼くときにも使うので2つない場合は
 ②は厚手の鍋にて。
*レシピの分量を26㎝フライパンに入れると山盛りになりますが、
 火が通るとカサが経るので無理やりフタをします。(^^ゞ
*薄口醤油は少なめに入れておき、後で味を調えるときに
 足りない分を加えると失敗がありません。


③グツグツと煮立ってきたら、中火ににして5分ほど煮る。

④この間に蕎麦を焼く。
 フライパンに油を熱し、ゆでそばを入れてほぐして広げ、
 強火でこんがりと焼く。
*焼けるまで混ぜたりいじったりしないこと。

 裏返して裏面も同様に焼く。
 大きめの皿にキッチンペーパーを敷いて焼いた蕎麦を
 おき、余分な油を吸わせ、蕎麦の上からもペーパーで
 軽くおさえて油を吸わせる。

⑤③のフライパンの全体を混ぜ、再びフタをして
 3分ほど煮たら味をみて足りないようなら
 薄口醤油を加える。

⑥小松菜を加え、フタをしてさらに1分ほど煮る。

⑦小松菜に火が通ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。


【ポイント】

☆蕎麦をカリっと仕上げるには油多めにて
 焦げ目がつくまでいじらないこと
がコツです。
 (上記画像手前のカリっと感です!)

☆薄口醤油がない場合には濃口醤油を少なめにして
 塩を少し加えます。




肉と野菜の旨味が凝縮したシンプルな味の餡
蕎麦の味を損ねることなく、

カリっと蕎麦によく合います♪


たっぷりの白菜もペロっといただけて
野菜もたっぷり!


このシンプル餡、ごはんや焼きうどんにかけても
あっさりおいしくいただけますょ。


蕎麦には疲労回復のビタミンB1
皮膚や粘膜を保護するビタミンB2
アミノ酸バランスのよい植物性のたん白質が豊富。

さらにポリフェノールの一種で、
抗酸化作用のあるルチンが含まれます。

ルチンは毛細血管を強くするとともに
血圧を下げる効果も認められているようです。


たまにはこんな邪道な蕎麦の味わい方、
いかがでしょうか。

あんかけ焼きそばとも皿うどんともまた違った
味が楽しめます。^^




~おきてがみポチ&コメントくださった皆様へ~

ごめんなさい。
お返事、訪問、遅れております。
順に訪問させていただきますので
どうかご了承くださいませ。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


麺類、パスタ | コメント(20) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。