スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

甘塩鮭の柚香焼き

2010/12/19 Sun 21:39

秋鮭からはじまり、年中冷凍でもお安く手に入る
甘塩鮭

寒い時期にはのっぺい汁とか
ちゃんちゃん焼きがとってもおいしい♪


脂ののったものをただ焼いただけでも
十分ではありますが、

今日は旬の柚子を使った風味たっぷりの
柚香焼きに。


甘塩の鮭もほどよく塩分が抜けて
みりんの甘味とゆずの風味が加わり、
いつもの焼き魚とは違う味わいです。


フツーにグリルで焼いてもよいのですが、
忘れん坊なワタクシは焦がしてしまいがち。

というのも、みりん漬けにするので、
糖分加わり、いつもの焼き魚よりも
焦げやすくなります。


ですので、今日はフライパン焼きにしましたが、
それでも少し焦がしすぎでした。↓画像( ̄∇ ̄;)


いつもの焼き魚より焦げやすい~
ということをご考慮のうえ、
火加減と焼き時間にはご注意くださいませ。
(でも中まで火は通してね♪)



『甘塩鮭の柚香焼き』
101219甘塩鮭の柚香焼き


【材料 2人分】

甘塩鮭・・・・・・・・・2切れ
みりん・・・・・・・・・大さじ3
柚子(小)・・・・・・・1/2ケ

サラダ油


【作り方】

①鮭の水分をふきとる。
 柚子の皮はきざむ。

②フリーザーバックなどの丈夫なポリ袋に
 ①を入れ、みりんと柚子のしぼり汁を加え、
 アルミトレーなどの上にのせ、
 冷蔵庫へ入れて6~12時間おく。

③鮭の水分をふきとる。

④フライパンにサラダ油を薄くひいて熱し、
 ③を入れる。
*盛り付けたときに上になる方を下にして入れます。

⑤フタをして弱火で2分ほど焼き、こんがりと
 焦げ目がついたら裏返し、さらに2分ほど焼く。
 火を止め、フタをしたまま1分蒸らす
*皮面にも焼き目をつけたいときには菜箸で
 皮面をフライパンの底に当てて焼きます。



【ひとこと】

☆冷凍の鮭を使う場合には解凍させて、水分を
 ふきとってからみりん漬けにします。
 
 冷凍のまま漬けるとドリップでみりんが薄まると
 ともに、仕上がりが生臭くなってしまいます。

☆表面焦げてしまって中まで火が通ってなかった!
 っていうときにはレンチンで中まで火を通してくださいませ。



<画像手前のあしらい>

☆キャベツの浅漬けにゆずの絞り汁、刻んだ皮
 オリーブオイルを混ぜて和風のサラダ風和え物にしました。




★鮭を何等分かにカットしてから漬けこめば
 お弁当にもぴったりです。




この時期柚子は手放せない我が家。

魚も柚子&みりん風味にすることで、
いつもより上品な仕上がりですよ。


鮭には美人栄養素で抗酸化作用のあるアスタキサンチン
含むとともに、

今の時期、冷え性の方には特に嬉しい血行促進の働きも
あるビタミンEも含まれます!




朝晩の冷え込みも厳しくなってきました。

どうぞ皆様も体調管理にお気をつけて
笑顔でハッピーな年末を迎えられますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
| コメント(7) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。