スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
この時期になると頻繁に登場する「柚子(ゆず)」。

先日のコラボセミナーにて
makiaromaさんから柚子のお話を伺い、
ますます柚子好きになりました♪


毎年漬けるゆず大根に加え、
今年は「ゆず白菜」も。

柚子の香りとほのかな酸味で塩分も少なめでOK
(通常の浅漬けに加える塩は、3%くらいです。)

いつもの白菜漬けもゆずを加えることで
さらにおいしく変身です。


「白菜漬け」というと大量にドカンと
漬けるイメージですが、

今日のレシピは少人数家族にも作りやすい
ちょこっと漬け」。

少しだけ残った白菜でも気軽に作ることができますょ!



『ゆず白菜 ~ちょこっと漬け~』
101130ゆず白菜


【材料】
(少人数家族で作りやすい分量)

白菜・・・・・・・1/8ケ(正味300g)
塩・・・・・・・・白菜正味量の2%
         <白菜300gの場合6g(小さじ1強)>
だし昆布・・・・・3×6㎝くらいのもの1枚
ゆず・・・・・・・1/2ケ


【作り方】

①白菜は葉と軸に分け、葉はざく切り、軸は食べやすい
 大きさのそぎ切りにする。

②ゆずは汁をしぼって種を除き、皮をむいて千切りにする。

③だし昆布はキッチンバサミで細くカットする。

④大きめのフリーザーバッグなどのしっかりした
 ポリ袋に①、②(汁と皮)、③、塩を入れ、
 口をおさえて振り、全体を混ぜる。

⑤ポリ袋の上から白菜をもむ。
 (水分が出てくるまで)

⑥白菜をポリ袋の底の方に横に広げ、
 空気を抜きながら巻き寿司のように巻き、
 口を閉める。
 (汁気がもれないよう)念のため、
 もう1枚のポリ袋に入れて、冷蔵庫へ。

3時間からOK。一晩おくとさらに味がなじみます。


【ひとこと】

☆余裕があれば(天気のよい昼間、家にいることがあれば)
 白菜を漬ける前に半日ほと天日干しすると
 甘さが増します。

☆柚子、残ったもの(汁と種と皮をとった残り)も
 まだまだゆずの香り。
 
 もったいないので、私は冷凍庫保存!
 いくつかたまったら、排水口の水きり袋に入れて
 輪ゴムで口を閉め、柚子風呂に~♪



ポリ袋で漬けて巻きずしのように巻くことにより、
だいぶ小さくなりますので、
冷蔵庫の中でも場所をとりません!


冬の間は冷蔵庫に柚子が入っていることも多い
我が家ですが、

香りづけにちょこっとだけ使いたいときが多いので、
皮は刻んで冷凍庫に常備しています。


さらに冷蔵庫には「柚子ハチミツ
これはお湯で割って飲んだり漬けこんだ柚子も
食べたり、ヨーグルトに加えたり。。。

お湯で割るときにしょうがのすりおろしを加えると
さらにカラダがポッカポカ♪


柚子カラダを温めるとともに、
ビタミンCが豊富なので風邪予防にも効果的。

独特のあの香りには血行促進や新陳代謝をよくする
働きも。


旬の食材にはその時期の気候に合う効果が
いろいろと期待できますね。^^


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


おいしいごはんで明日もハッピーな1日を過ごせますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(11) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。