スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
日ごとに寒くなってきました。

とはいっても昼間はまだ20℃を超える気温の日々。@東京

夕方から肌寒くなって夜出掛けるときには
冬に近い上着は必須です。

街行く人たちもブーツが違和感なくなってきた今日この頃。


ほっこりと温かいものが嬉しい季節です。

さっぱりとした温かいものが食べたいな~と思って、
今日はふろふき大根。

ふろふき大根、甘めの味噌をのせるのが定番ですが、
まだ柚子が出てきてないので、
(甘味噌に柚子は欠かせません。私の場合。)

今日はさっぱりとねぎおかか醤油で。

大根は厚手の鍋でコトコトと煮るのが
一番かと思いますが、

時間なかったため、圧力鍋で時間短縮

箸が入るやわらかさの大根と
さっぱりおかか醤油で、大きめの大根も
ペロっと食べられます。^^


『ねぎおかか醤油のふろふき大根』
ねぎおかか醤油のふろふき大根


【材料 3人分】

大根・・・・・・・約1/2本(12㎝くらい)
だし昆布・・・・・3×6㎝ 2枚

<ねぎ醤油>
長ねぎ・・・・・・白い部分1/4本
◆醤油・・・・・・大さじ1
◆白だし・・・・・小さじ1/3

削り節


【作り方】

①大根は、よく洗って4㎝ほどの厚さに切り、皮を厚めにむく。
 片側の表面に十文字の隠し包丁を入れる。
*大根は葉に近い部分の太めの方にて。
*皮は浅漬けにします。(下記参照)


②圧力鍋に大根とひたひたの水、昆布を入れてフタをする。
 強火にかけ、おもりが上がって湯気が出てきたら
 弱火で3分。そのまま放置する。
*大根は隠し包丁を入れた方を下にします。
*時間がないときはおもりが下がるまで放置。
*竹串を刺してスーっと通るまで。
*大根をゆでたお湯は昆布の出汁が十分に出ているので
 だしの素を少し足して煮物や味噌汁に使います。


③長ねぎを刻み、◆を混ぜてねぎ醤油を作る。
*醤油+白だし→だし醤油でもOK
*しばらくおくとより味がなじみます。


④②の大根と昆布を器に盛り、(冷めたときには温めてから)
 ③のねぎ醤油をかけて削り節をトッピングする。
*昆布も十分にやわらかくなっているので一緒に食べられます。


【ひとこと】

☆時間があるときには圧力鍋で柔らかくする前に
 下ゆでをします。
 (下ゆでしなくても最近の大根はそれほどアクは
 気になりませんが。。。)

☆圧力鍋がない場合には厚手の鍋でじっくりコトコト
 大根がやわらかくなるまで煮ます。

☆さらに時短にする場合には大根を乱切りにして
 昆布とともにゆでます。

☆ねぎ醤油は焼き魚や焼いた鶏肉、豚肉、グリルor蒸し野菜
 などにも合いますので、多めに作っておいても便利です。
 また、和風ドレッシングのベースとしても使えますょ。

 
 みじん切りにしたショウガを加えるとよりカラダが
 温まります!


~厚めにむいた大根の皮の浅漬け~
大根の皮の浅漬け

①厚めにむいた大根の皮はマッチ棒ほどの太さの千切りにする。

②①と皮の重量の3%の塩(100gの皮なら3g)、昆布茶少々
 ポリ袋に入れて水気が出てくるまで手でもむ。

しばらく置くと味がなじみますが、
水気が出てくるまでもむとすぐでも食べられます。

レモンの使いかけがあったので小さめのイチョウ切りにして
加えました。

刻んだだし昆布や輪切りの鷹の爪、ゆずの皮など
風味になるものを加えるとより美味です。


ちょっとした箸休めにもいいですよ。



煮物やふろふき大根などの火を通した大根は
胃腸を温めて消化吸収の促進に働きます。

ねぎにはカラダを温めて内臓の動きを活性化させる働きもあるので、
温かい大根との組み合わせで

よりカラダをあたため、血行もよくします。


これからの寒い季節、さっぱり温まりたいときに
また、風邪のひきはじめなどにも。。。
いつもとちょっと違ったふろふき大根、おすすめです♪


********************************

~お知らせ~

『料理とアロマのコラボレーションセミナー』

料理もアロマも植物たちの大切な命をいただくという
根っこは一緒。
今回のセミナーでは同じハーブやオイルを使っての料理と
アロマクラフトの実践をいたします。

■日時:11月20日(土)11:30~14:45

■場所:東京自由ヶ丘
  カフェ スプーンブレッド

■参加費:6000円

■内容:
第1部 お料理教室
第2部 アロマクラフト教室
 

アロマセラピストのmariさんとワタクシとのコラボセミナーです。^^

詳細はコチラから⇒⇒⇒(クリックでジャンプします。)

■お申し込み・お問い合わせ
 お名前(ハンドルネームある方はハンドルネームも)、
 電話番号を明記の上、このブログのサイドバーにあります
 メールフォームからお願いします。



アロマと料理の深~いつながり。。。ご一緒に癒されながら
おいしく味わって楽しみませんか?

おいしいコツやアレンジ料理もしっかり伝授いたします☆

お申込み、お待ちしております(^^♪
(お問い合わせもメールフォームからどうぞ~)


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。


レシピブログに参加しました!


人気ブログランキングへ


おいしいごはんで明日もハッピーな1日を過ごせますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。