スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
出張疲れか、長引く暑さ負けか。。。

今日は1日家にいたのですが、頭が働かず、
いつもに増してボーっとした1日でありました。

仕事にも集中できず、当然ばんごはんを
考える頭の余力もなし。(-_-;)


そんなわけで買い物も行かずに家にあるものを
使ってのばんごはん。

冷凍しておいたゴーヤと豚小間切れ肉、
乾物のきくらげ
を使っての味噌炒めです。


ゴーヤは出張前に半分だけ残っていたものを
たぶんオットは使わないだろうと

スライスして冷凍しておいたもの。

いつものゴーヤの下処理(塩もみ→水さらし)を
しなくても、そのまま使えて

苦味もほどよく抜けているのでとっても便利!


冷凍したまま炒めてしまえます。


『冷凍ゴーヤと豚肉の味噌炒め』
冷凍ゴーヤと豚肉の味噌炒め


【材料 2人分】

冷凍ゴーヤ・・・・・・・1/2本分
きくらげ・・・・・・・・2枚(水でもどして35g)
豚小間切れ肉・・・・・・120g
◆醤油、酒・・・・・・・各大さじ1/2
◆おろししょうが・・・・1/2かけ分

ごま油・・・・・・・・・大さじ1/2
味噌、みりん・・・・・・各大さじ1


【作り方】

①豚小間切れ肉は食べやすい大きさに切り、
 ◆をもみこんでおく。

 乾燥きくらげは水に20分ほどつけてもどし、
 一口大に切る。

 味噌、みりんは混ぜ合わせておく。

②フライパンにごま油を熱し、冷凍スライスゴーヤを入れて
 炒める。

*ゴーヤが固まって凍っていたら、酒(分量外)をふり、
 フタをして中火で蒸し焼きに。表裏30秒ずつぐらいでほぐれます。


③②をフライパンの端に寄せて①の豚肉を加えて
 強火で炒める。

④豚肉に7分通り火が通ったら、きくらげを加えて強火で全体を
 炒め、混ぜ合わせた味噌とみりんを加えて全体にからめる。


【ひとこと】

☆ゴーヤがほぐれたらあとはひたすら強火で炒めるのみ!




【ゴーヤの冷凍ワンポイント】

★2㎜ほどの薄切りにしてジップロックに入れて冷凍庫へ。

→ただ、このやり方だと固まって冷凍されてしまうので
 できれば下記の方法で。

★アルミトレーなどの上にラップを広げ、スライスしたゴーヤを
 なるべく重ならないように並べ、上からもラップをして
 冷凍庫で凍らせる。 
 
 (急速冷凍にした方が生の食感が残りやすいので、
 アルミトレーやステンレスバットなど冷気が伝わりやすい材質の
 上にのせます。)

 3時間~6時間ほどして完全にゴーヤが凍ったら、
 ジップロックなどのポリ袋に入れて冷凍保存。

 2週間以内ぐらいに使いきります。


冷凍のまま炒めてしまってOK。

サラダや和え物など生で食べるのには向きませんが、
炒め物や揚げものにするのには、苦味を抜く手間も省け、

強火で調理することによってシャッキリ食感もそのままなので、
とっても重宝♪

炒め物や揚げものはそのままお弁当にも使えます。

フレッシュなゴーヤ、短期間で使える場合はもちろん
そのままでOKですが、

半分だけ使って残ってしまいそうなとき、冷凍保存はとっても便利。


ビタミンCを豊富に含むゴーヤ。
冷凍しても損失は20%ほどなので、十分にビタミンCは残っています。



疲労回復に役立つビタミンB1を豊富に含んだ豚肉と
心身のストレスや、夏バテ改善にも効果があるビタミンC
多く含むゴーヤの組み合わせ。

チャンプルーとしてもおなじみの食べ合わせですが
みそ味にしてもとってもGood。

ごはんがすすむおいしさですょ。

そしてこれを食べたらブログ更新の元気が出てきました!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

お疲れ中の方にもおすすめです。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。


レシピブログに参加しました!


人気ブログランキングへ


おいしいごはんで明日もハッピーな1日を過ごせますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ

スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(24) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。